IPU・環太平洋大学

お知らせ

1年生対象 ~理事長講話~

6月28日~30日、全学科1年生対象のフレッシュマンセミナーにおいて、大橋博理事長からの講話がありました。

 

IPU・環太平洋大学を創設した理事長から「IPU」という大学をなぜつくったのか、「IPU」では当たり前と思われることをなぜ指導されるのかについて熱く語られました。

 

1年生にとって大学生活が始まったばかりですが、すでに自分自身の夢を達成するための準備は始まっています。

今を大切にし、そして努力の必要性について強く考えさせられる貴重な時間となりました。

 

≪大橋博理事長より≫

立ち止まって挨拶をする、目で話を聞くといったことは、言葉だけで聞けば、当たり前のことのように思うかもしれません。

しかしながら、多くの社会人がこの当たり前と言われることをできていない。

だからこそ、IPU生が様々な会社や学校、公務員などから求められる人材になっていく。

4年生の6月には、就職活動・公務員試験・教員採用試験も始まっていることを考えれば、あと3年間しかありません。

大学に入学した時に思い描いた夢に挑戦し、達成する、そのために今を頑張ってください。

夢・挑戦・達成をキーワードに誰よりも頑張ったといえる大学生活を送りましょう。