IPU・環太平洋大学

お知らせ

特別支援学校への訪問型レクリエーション・スポーツ指導の取組み

 

2020年より健康科学科の小玉ゼミでは、近隣の岡山県立岡山聾学校の協力を得て体力測定の結果より障がい特性を把握した運動プログラムの提供、実施を行っております。

 

 どの様にして参加する皆さんに理解をして頂くか。

 実施方法はどうやったら分かりやすく、伝えることができるか。

 

医療従事者にとって相手の立場に立ち、客観的に物事を捉え指導していくためにコミュニケーション能力を磨くことも目的としております。

 

今年度もコロナ感染症の影響はありますが、聾学校の生徒の皆さんの運動能力の改善,向上を目指し計画的に実践、提供を行う予定です。その為、今回測定した結果の集計、分析、エクササイズのプログラム作成をゼミ生と一緒に鋭意進行中です。

夏期休暇期間中は作成したエクササイズプログラムを自宅でも出来るように動画にし、実践をしていきます。