IPU・環太平洋大学

お知らせ

【高大接続イベント】岡山市立岡山後楽館高等学校との第2回オンライン国際交流会開催

6月11日に第1回を実施した岡山市立岡山後楽館高校とのオンライン国際交流会も第2回を迎えました。

今回のテーマは「自分の国のハンドサインやジェスチャー」。

 

本学現代経営学科のベトナム・中国・韓国出身の留学生11名が参加し、高校生14名とグループになり、留学生の国のハンドサインやジェスチャーを紹介。日本と似ているが、数を数えるときの手の動きは異なるものなど国による違いがあり、大盛り上がり。

また、高校生からも探究の授業の一環で、日本の印象や日本に来て不思議だと思ったところなどの質問があり、留学生も日本の高校生の生活について質問をするなどお互いに理解を深めることができました。

 

IPU・環太平洋大学は今後も引き続き、高校生や地域の方々との国際交流活動など、多様性や異文化理解を深める機会を提供してまいります。