IPU・環太平洋大学

お知らせ

【公立保育職合格への道】「夏期講習で実力アップ!」

 

公立保育職を目指す有志の会「幼保大志会」の夏期対策講座が始まりました。

 

8月は筆記試験対策に加えて、実技対策にも熱が入っています。2次試験の多くは弾き歌い、造形表現、模擬保育などの実技試験と面接試験があります。市町村ごとに試験内容が異なるため、それぞれの試験内容に合わせて講座を受けたり、専門の先生の個別指導を受けたりたりします。

 

大学に入ってからピアノを始めた人もいますが、何十曲もの子どもの歌が弾けるようになっています。丁寧な指導と根気強い頑張りの成果です。

 

受験する自治体は違っても、互いに協力し、励まし合って採用試験に挑んでいます。辛い時もあきらめずに頑張れるのは、支え合える仲間がいるからです。