IPU・環太平洋大学

お知らせ

新型コロナウイルス感染症に関する2022年度入学者選抜の対応について

新型コロナウイルス感染症に関する本学の2022年度入学者選抜の対応は、次のとおりです。
今後の新型コロナウイルス感染症の状況により、やむを得ず日程や選抜方法等を変更する場合があります。変更が生じた場合は、本学ホームページで公表していきますので、必ずご確認ください。

Ⅰ.新型コロナウイルス感染症等に罹患した場合の入学試験の振替について


新型コロナウイルス感染拡大防止等の観点から、下記に該当する受験生は、原則として受験することができません。
ただし、受験生が希望する場合は、追加の受験料を徴収せずに別日程へ受験の振替を行います。○学校保健安全法で出席の停止が定められている感染症(インフルエンザ等)に罹患し、試験日までに治癒したと診断されていない者
○新型コロナウイルス感染症に罹患し、試験日までに治癒したと診断されていない者
○試験日直前に保健所等から濃厚接触者に該当するとされた者
○発熱・咳等の症状があり、試験当日の検温で、37.5 度以上の熱がある者

※受験の振替を希望する場合は、試験当日の15時までに大学に連絡をし、その後、医師の診断書(証明書)等を提出してください。
※3月17日の入試については、最終の入試になるため振替を行いません。受験料は返還いたします。

Ⅱ.受験における留意点


1.感染防止に関する受験生へのお願い(以下の「マスク」は、「不織布マスク」のことを示します)

(1)事前の予防と体調管理について

①日頃から、手洗い、マスクの着用、身体的距離の確保、「三つの密」の回避等により感染防止に努めてください。特に、試験前の1~2週間は、体調管理を十分行い、試験に臨んでください。

②発熱・咳等の症状がある受験者は、あらかじめ医療機関を受診してください。

(2)試験当日について

①試験当日は事前に検温をしてください。37.5度以上の熱がある場合は、受験を取りやめ、試験の振替措置を利用してください。

②マスクを必ず持参し、昼食時及び試験関係者からの指示があった場合以外は、常に着用してください。

③消毒用アルコール等を設置していますので、入退室の際等には手指消毒をしてください。

④休憩時間や昼食時において、他者との接触や会話を控えてください。昼食は自席でとります。

⑤当日、試験場で体調不良になった場合は、速やかに監督者等に申し出てください。

⑥感染拡大防止の観点から、保護者等の付添者の大学への入構はお控えください。

2.試験実施における大学の感染防止策

①試験場では、座席間の距離(1メートル程度)や、移動時の他者との距離の確保等、ソーシャルディスタンスを保った運営を行います。

②試験監督、スタッフ等は、日頃から体調管理を行い、試験当日は、マスクを着用します。また、消毒用アルコール等により、部屋の移動際には手指消毒を行います。

③試験室の机・椅子等は試験前に消毒を行います。