IPU・環太平洋大学

お知らせ

現代経営学科で両備グループ、一般財団法人地域公共交通総合研究所と協働で「ビジネス特別講義Ⅰ」の授業が始まりました。

「地域公共交通におけるモビリティソリューション」岡山を代表する企業である両備グループ、一般財団法人地域公共交通総合研究所の協力を得て、「社会課題の変化」「モビリティ」「テクノロジー」「サステナビリティ」「ホスピタリティ」「まちづくり」をキーワードに講義やフィールドワーク、グループワークを実施する。「次世代のモビリティ産業/モビリティサービス」を学び、問題解決の基本技法を習得し、将来のモビリティ業界を牽引するリーダーや街づくりを担える人材を育成していきます。

授業資料を中心とした一斉授業と少人数のグループワークを中心に展開していきます。フィールドワークやグループワークを通して地域交通が抱える課題を考察し、最終的には、「2030年の岡山市のモビリティサービス」を各グループ単位でまとめて、プレゼンテーションを行います。