IPU・環太平洋大学

お知らせ

「体育会中間報告会」チームIPUでの情報共有!

 

18クラブの体育会代表者と体育会学生本部が集い、アクションプラン中間報告会が行われました。

今回の中間報告会には、Zホールディングス株式会社 執行役員で本学客員教授を務められております、本間 浩輔 先生にもご出席いただきました。

 

中間報告会の目的は、各部で立てたアクションプランの進捗を共有することで、自分たちの部をふりかえり、後期の行動計画の修正や再確認の場となります。今回は代表して、【陸上競技部】・【女子バレーボール部】の2クラブが次の内容で発表しました。

 

(主な発表内容)
●アクションプランを立てるにあたって、拘ったことや大事にしたこと
●アクションプランの行動計画を、部全員に浸透させるための取り組み内容
●コロナ禍においての変更や改善したこと
●現時点で、上手く行っている点、難しいと感じている点
●アクションプランを実行するにあたり、気づいたこと、学んだこと

 

クラブ混合メンバーでグループに分かれ、発表に対して感じたこと、気づいたことをディスカッション。その後メッセージカードを発表したクラブに提出し、今後の活動の向上を図ります。

陸上競技部、女子バレーボール部の発表後には、本間先生からプレゼン方法やチームとしての取り組み方、方向性を丁寧に講評をいただきました。

 

発表を通して、各クラブでの取り組みや悩みなどを共有することができ、体育会全体での課題発見や、具体的なヒントも得ることができた実りある報告会となりました。