IPU・環太平洋大学

お知らせ

赤磐市立山陽小学校と本学留学生との国際交流会実施

11月9日(火)、本学現代経営学科1年生の留学生11名が山陽小学校を訪問し、小学6年生と国際交流を行いました。

 

小学生がグループに分かれて、事前に調べてきた日本の文化や日本の学校生活について留学生に紹介しました。

留学生も日本のお正月、神社、花火など日本文化に触れたほか、学校行事や小学校の授業で使う教科書、制服には興味津々で、自分の国と比較して大盛り上がり。

 

最後には、小学生からも留学生に聞きたいことを質問し、日本に来ておどろいたことや興味のある日本文化、日本食について質問し、ベトナムの長期休みの期間を聞いたときは、驚きの声が上がっていました。

 

最後の挨拶後も小学生から「もう帰るの?」「もう少しやりたい!」などうれしい声が!

 

IPU環太平洋大学は今後も引き続き、多様性、異文化に触れる機会を提供してまいります。