IPU・環太平洋大学

お知らせ

赤磐市×環太平洋大学グローバルキャンプ開催

12月11日(土)と12日(日)の2日間、赤磐市主催・環太平洋大学協力のグローバルキャンプが開催されました。参加したのは赤磐市内の中学生6名。

11日の初日は友實武則市長の参加者への激励のご挨拶のあと、DISCOVERYラーニングラボにて本学英語教員によるゲームやアクティビティを活用した英語のレッスン。英語教員志望の学生や留学生たちもアシスタントとして参加してくれました。

2日目の12日は、DISCOVERYプレゼンテーションラボにて「英語で赤磐市を紹介しよう」をテーマに発表。赤磐市特産の清水白桃、シャインマスカットや日本酒、ドイツの森や両宮山古墳などの観光地を「赤磐市♡」を込めて堂々と紹介しました。

 

グローバルキャンプは大学での学びや野外キャンプ宿泊などの課外学習を通して、中学生が英語力だけでなく国際感覚や国際理解、コミュニケーション力を高めるため、2013年から始まりました。昨年度はコロナ感染拡大のため中止、今年度は夏休み期間中に開催の予定でしたが、コロナ感染が少し収まった12月に宿泊なしでの実施となりました。来年度はコロナが終息し、2泊3日の「グローバルキャンプ」が開催されることを願っています。赤磐市の中学生のみなさん、外国人の先生や留学生から本物の英語を学ぶ機会です。是非、ご参加ください。