IPU・環太平洋大学

お知らせ

「広げよう 犯罪被害者支援の輪 in IPU 2021」

 

12月13日(月)、本学フィロソフィア サザンクロスにて、将来教員を志す1年生を対象に犯罪被害者支援講演会を開催致しました。当日は、「少年犯罪被害当事者の会」代表の武 るり子様、会の設立から共に活動されてきた藤松 奈美様、奥田 倫久様にもご同席頂きました。

司会は、教育経営学科1年の宮本 弥禄さん、早田 花乃さんが務めました。

 

少年犯罪によりご子息を亡くされた当時のお気持ち、「少年犯罪被害当事者の会」を設立されたきっかけ、そして何より「加害者にも被害者にもならないために」というテーマにて、”今私たちに何が出来るのか”、”支援の輪を広げるにはどうすればよいのか”、ご講演頂きました。

 

講演後には、教育経営学科1年生の田口 英華さんが謝辞にて命教育の重要性を学ばせて頂き、学生一同このような機会を頂いた事に対し、お礼を申し上げました。学生たちは、少年犯罪について見つめ直す、非常に学びの深い会となりました。