IPU・環太平洋大学

お知らせ

【地域連携活動・ダンス指導】岡山聾学校アウトリーチ

本学では「特別支援学校における新しい教育課題研究事業」の一環として、岡山聾学校の中学部の生徒さんを対象としたダンス指導を実施しており、先週4回目の訪問指導を実施いたしました。

 

今回の指導では、はじめに生徒さんたちが自身でテーマを設定し創作をしたグループダンスの発表を行いました。各グループの創作ダンスにはそれぞれの個性が溢れ、グループで協力し合いながら創作をした過程が目に浮かぶとても素晴らしいダンスでした。その後、全体でのフォーメーション練習や苦手なパートは大学生とペアになり一生懸命に練習に取り組むといった過程を経て、ダンスを完成させることが出来ました。

 

そして今回の訪問指導の後半では、クリスマス目前ということで学生が主体となり企画したお楽しみ会を実施しました。お楽しみ会の最後には、学生が心を込めて書いたメッセージカードとIPUタオルをプレゼントとしてお渡ししました。私たちにとって、生徒さんたちの笑顔が最高のクリスマスプレゼントとなりました。次回1月14日は、いよいよ成果発表会となります。この3カ月で大きく成長した生徒さんと学生たちの姿が見られることでしょう。