IPU・環太平洋大学

お知らせ

【表現教育】西大寺南小学校ワークショップ

12月2日に、校外学習の一環として、西大寺南小学校の児童たちがIPUを訪問してくれました。

この学級の担任の先生は、2020年度にIPUを卒業した東咲希先生。

自身が卒業した大学の魅力を子どもたちにも体験して欲しい!という想いから、今回依頼してくださいました。

 

まずはトップガンにあるパフォーマンスホールにて、ダンス部・チアリーディング部のパフォーマンスで児童たちをお出迎え。

素敵なパフォーマンスにのめり込み、終わったあとは「かっこよかった!」「私も踊りたい!」と目を輝かせていました。

 

その後は第4体育館で表現教育研究学生団体Rainbow Caravanによる表現教育ワークショップの体験を行いました。

エネルギー溢れる大学生との交流に、児童たちも元気いっぱいで答え、活気あふれる空間となりました。

短い時間ではありましたが、大学生と児童が協働して1つのダンス作品を創り上げることができました。

 

帰りのバスに乗っても最後までお互いに手を振り続け、「また会おうね!」「もう1回遊びにくるね!」と伝え合っている様子から、

大学生、児童のどちらにとっても、大変充実した1日になったのではと感じました。

 

IPUはこれからも、地域の子どもたちや卒業生との交流を深めていきます。