IPU・環太平洋大学

お知らせ

第3回公共経営セミナー 太田 昇 真庭市長による講話を開催!!

 

現代経営学科公共経営コースでは、自治体の首長をお招きして講話をしていただく「公共経営セミナー」を数回にわたり実施しています。その第3回として、1月18日には太田昇真庭市長にお越しいただきました。新型コロナウイルス感染拡大を最大限に考慮し、いつもより学生数を限定しての開催となりました。

 

今回は「「里山資本主義」 真庭の挑戦 ~地域資源を生かした真庭市の戦略~」と題し、薪ストーブや、夏は冷たく冬は温かい水資源をはじめとして、真庭市の地域資源に着目したさまざまな戦略についてお話頂きました。必ずしも大都市でなくとも、地元の資源を生かして「逆転の発想」で住みよいまちづくりができることなど、大変興味深いお話をお聞かせいただきました。

太田市長、ありがとうございました!