IPU・環太平洋大学

お知らせ

教員採用試験突破を目指す春期学習会を実施しました

2月9日・10日の2日間、採用試験突破に向けた活力とチームワークを養うことを目的として教職希望の3年生86名が参加し、春期学習会が実施されました。当初、閑谷学校で1泊2日の合宿予定でしたが、コロナ禍で昨年に続き、大学内で泊を伴わず学習会として行いました。

初日は、小澤先生とダンス部の皆さんにご指導いただき表現活動で絆を深め、午後から今年度合格した4年生38名から採用試験に向けた学習方法や面接対策などを学びました。

2日目は、午前中、岩田先生による教員採用試験の現状や心構え、教職教養などを教授いただきました。午後から環太平洋大学を卒業して2年目となる岡山市立財田小学校の有吉杏佳先生と1期生で現在津山市立北陵中学校保健体育科教諭の池口翔太先生から貴重な体験談を聞くことができました。最後は、学長先生から、鉢巻きに書いている必勝の言葉は自分自身に勝つことであり、教員採用試験に向けて「やればできる」という強い気持ちを教えていただきました。

教員採用試験一次まで残り5か月ほどとなったこの時期に、多くの先生方や先輩の協力を得て、チームとしての絆を深め、教員採用試験合格への決意を新たにした2日間となりました。