IPU・環太平洋大学

お知らせ

子どもシェルターモモの活動についてお話を伺いました

認定NPO法人子どもシェルターモモ 副理事長の西﨑宏美さん、事務局の西井さんより、子どもシェルターモモの活動について、お話を伺いました。

 

認定NPO法人子どもシェルターモモでは、虐待やその他の理由により家庭や養護施設で暮らすことのできない10代の子どもたちに緊急避難先や共同生活の場を提供し、子どもの自立を支援する活動を行っています。

 

子どもシェルターモモHP
 

子どもたちが安心して安全に暮らせ、自立した生活を送ることができるよう、スタッフの皆さんは、愛情と忍耐を持って、家族のように子どもたちと過ごしておられました。

子どもたちへの支援やその背景要因について、私たちができることを考え、行動に繋げていきたいと思います。

 

私たちができることの一つに、ボランティアがあります。

子どもシェルターモモのボランティアに登録すると、子どものニーズに合わせた同行支援、傾聴、学習支援、食事作りなどを一緒に行うことができます。

 

ボランティアに参加するためには、ボランティアスタッフ養成講座を受講していただきます。
今年度はオンライン開催となっており、参加費は無料です。
既に開催済みの講座については、動画視聴での受講ができるよう準備中とのことですので、個別に子どもシェルター事務局にご相談ください。

 

ボランティア養成講座の内容(子どもシェルターHPより)

 

お問合せ

NPO法人子どもシェルターモモ

〒700-0861 岡山市北区清輝橋1丁目2-9

電話/FAX:086-206-2423

E-mail:shelter_momo@yahoo.co.jp

 

 

*本記事の掲載については、NPO法人子どもシェルターモモ事務局よりご承諾いただきました。