IPU・環太平洋大学

お知らせ

Welcome to IPU!ベトナムの留学生が日本へ入国

2020年3月より外国人留学生の入国制限が導入され、一時的な緩和もありましたが約2年間続きました。本学の留学生たちは母国でオンライン学習を継続しながら、日本へ入国できる日をずっと待ってくれていました。

 

3月から入国制限が緩和され、本学では韓国、中国などの国から留学生数名を受入れてきました。5月5日には、ベトナムの留学生19名を岡山に迎えることができました。

 

8ヶ月以上、入国できる日をこころ待ちにしてくれていたダン・フォン・アインさんは、「オンライン授業を受けて『先生、友達に会いたいなあ』とずっと思っていました。家族から離れて、自立した生活に最初は困るかもしれません。しかし、努力したり、挑戦したりしたら、なんでも乗り越えられると信じています。IPUで自分の夢を叶え、実現したいと思っています。」と留学生活の目標を語ってくれました。

 

IPU・環太平洋大学では、国の方針に沿って入国後の移動や待機期間中などの管理監督を実施いたします。そして、様々な国や地域からの留学生と共に学ぶことができる環境を提供してまいります。

 

※撮影時のみマスクを外しています。