IPU・環太平洋大学

教員著書

書籍詳細

経済系のための情報活用1 Office2019対応

経済系のための情報活用1 Office2019対応

櫻本 健、倉田 知秋 、小澤 康裕 、 藤野 裕、 安藤 道人 、菊地 進 著

出版社:実教出版

初版:2019年11月発行

ISBN:9784407348262

著書の内容:
情報リテラシーと経済学、統計学の学習を結び付けた、大学経済系学部向けテキスト。Office2016にも配慮して構成されており、Excelを中心に、統計データの入手方法、レポート作成・発表に必要なインターネット検索、Word、PowerPointについても解説し、Officeツールの基礎をひと通り学べるようになっている。

著者コメント:
本書は情報処理の大学1年生向けのテキストです。Officeの基礎や情報の検索方法といった基本的なところから、実際の経済データをExcelで加工して表やグラフを作成し、それをもとにWordでレポートを作成するような構成になっています。それぞれの章において、課題を設定し、そのExcelの操作を丁寧に解説し、課題に取り組めるようになっていて、経済系の統計処理の基礎とExcelの基本的な操作が学べるようになっています。本書は情報活用の入口となるものです。

経済系のための情報活用1 Office2019対応

櫻本 健、倉田 知秋 、小澤 康裕 、 藤野 裕、 安藤 道人 、菊地 進 著

出版社:実教出版

初版:2019年11月発行

ISBN:9784407348262

     

著書の内容:
情報リテラシーと経済学、統計学の学習を結び付けた、大学経済系学部向けテキスト。Office2016にも配慮して構成されており、Excelを中心に、統計データの入手方法、レポート作成・発表に必要なインターネット検索、Word、PowerPointについても解説し、Officeツールの基礎をひと通り学べるようになっている。

     

著者コメント:
本書は情報処理の大学1年生向けのテキストです。Officeの基礎や情報の検索方法といった基本的なところから、実際の経済データをExcelで加工して表やグラフを作成し、それをもとにWordでレポートを作成するような構成になっています。それぞれの章において、課題を設定し、そのExcelの操作を丁寧に解説し、課題に取り組めるようになっていて、経済系の統計処理の基礎とExcelの基本的な操作が学べるようになっています。本書は情報活用の入口となるものです。

著者について

著者名:倉田 知秋

役職:経営学部現代経営学科 講師

専門領域:理論経済学/経済統計

立教大学経済学研究科博士課程単位取得退学

経歴:立教大学社会情報教育研究センター学術調査員、立教大学兼任講師、日本大学非常勤講師、桜美林大学非常勤講師、東京家政大学非常勤講師、総務省政策統括官付統計審査官室主査を経て、2021年4月環太平洋大学に着任。