IPU・環太平洋大学

教員著書

書籍詳細

保健・医療・福祉を学ぶための心理学概論

保健・医療・福祉を学ぶための心理学概論

髙橋 直樹・石本 豪 著

出版社:共立出版

初版:2018年1月発行

ISBN:9784320094482

著書の内容:
大学・短大・専門学校等の1年生を対象として、心理学の概論を解説します。とくに社会心理学・発達心理学・臨床心理学といった「応用心理学」の重要性を考慮し、実社会に応用可能となる実践的な心理学に焦点を絞りました。“ワーク”という演習形式も取り入れ、単に読むだけの教科書ではなく、主体的に学ぶアクティブ・ラーニング型の教材となっています。

著者コメント:
心理学という学問は、「人間とは何か」という問題に対するひとつの挑戦であり、人間の行動を科学的に分析することによって、「心」というものにアプローチしていく手法を用いて、飛躍的な発展を遂げてきました。しかし、心理学を勉強したからといって、人間の全てを理解できるわけではありません。ただ確実に言えることは、心理学が「自分自身を理解する」ことと「他者を理解する」ために大きな役割を果たす ということです。
将来、教育に関わろうと思う人も含め、全ての人に言えることですが、人間は決して一人で生きているわけではなく、他者を中心とした社会の中で生きていかざるをえないのです。いわゆる「ヒト」と「人間」が異なる点は、人間が人の間(社会)に存在している点にあるのではないかと思います。その社会の中における人間の行動や考えなどを理解し、社会に 適応して生きていくために、本書が役に立てば幸いです。

保健・医療・福祉を学ぶための心理学概論

髙橋 直樹・石本 豪 著

出版社:共立出版

初版:2018年1月発行

ISBN:9784320094482

     

著書の内容:
大学・短大・専門学校等の1年生を対象として、心理学の概論を解説します。とくに社会心理学・発達心理学・臨床心理学といった「応用心理学」の重要性を考慮し、実社会に応用可能となる実践的な心理学に焦点を絞りました。“ワーク”という演習形式も取り入れ、単に読むだけの教科書ではなく、主体的に学ぶアクティブ・ラーニング型の教材となっています。

     

著者コメント:
心理学という学問は、「人間とは何か」という問題に対するひとつの挑戦であり、人間の行動を科学的に分析することによって、「心」というものにアプローチしていく手法を用いて、飛躍的な発展を遂げてきました。しかし、心理学を勉強したからといって、人間の全てを理解できるわけではありません。ただ確実に言えることは、心理学が「自分自身を理解する」ことと「他者を理解する」ために大きな役割を果たす ということです。
将来、教育に関わろうと思う人も含め、全ての人に言えることですが、人間は決して一人で生きているわけではなく、他者を中心とした社会の中で生きていかざるをえないのです。いわゆる「ヒト」と「人間」が異なる点は、人間が人の間(社会)に存在している点にあるのではないかと思います。その社会の中における人間の行動や考えなどを理解し、社会に 適応して生きていくために、本書が役に立てば幸いです。

著者について

著者名:髙橋 直樹

役職:IPU環太平洋大学 次世代教育学部 教育経営学科 講師

専門領域:教育心理学/発達心理学/社会心理学/人間科学

経歴:神戸大学大学院総合人間科学研究科 博士前期課程修了
大阪大学大学院人間科学研究科 博士後期課程単位取得退学