IPU・環太平洋大学

教育・研究・学術

総社市インターンシップ成果報告会が行われました!

2月17日(水)、総社市役所において「令和2年度総社市インターンシップ成果報告会」が行われました。

昨年11月5日にインターンシップ開講式が行われ、市役所や消防本部で16名の学生が職員の一人として現場で仕事を体験しました。

 

片岡聡一総社市長様から、「君たちがこのインターンシップをきっかけにどう成長したか楽しみに発表を聞きますね。」と激励の言葉をいただき報告会が始まりました。

持ち時間3分の中で、学生一人ひとりが一生懸命考えた政策提言を市役所や消防本部の幹部の方々を前に緊張感をもって発表しました。

 

この中から市の政策として採用される提言が後日発表されます。

 

発表後、片岡市長から「君たちは小さく生きるのではなく、素朴で魂を持った生き方をして欲しい。」と学生たちの成長に対して熱いメッセージをいただき、学生一人ひとりに修了証と直筆の色紙をいただきました。

 

インターンシップの体験から政策提言報告会までの学びを、これから始まる採用試験突破の原動力にして頑張っていきます。