IPU・環太平洋大学

教育

本学4年生が語る、どこよりも早いインターンシップ体験講座

※この記事は2021年6月29日に書かれたもので、内容が古い可能性がございます。

3年生の「キャリアデザイン」の一環として、「4年生が語る、どこよりも早いインターンシップ体験講座」を、6月28日開講しました。

 

 

 

各学科の代表4年生はいずれも複数内定を獲得し、納得の進路確定した先輩たち。なかには20社以上のインターンシップに参加し、そこから東証一部上場企業の内定に結びついたケースもあり、3年生は熱心にメモを取りながら耳を傾けていました。4年生の話で共通していたのは、「早期からインターンシップに参加してよかった」「キャリアセンターに通って正解だった」ということ。またこのタイミングで企業人事担当者に会うことの不安払しょくのために併せて実施したマナー講座にも、真剣な顔付きで聞き入っていました。

 

2023年度卒の就職活動は、ますます「早期化」が予測されます。焦らずでも着実に歩みを進め、就職活動を有意義なものとするため、この夏はインターンシップに対してテンションを上げていきます!