IPU・環太平洋大学

教育

オンライン講座gacco「社会人のためのデータサイエンス入門」をゼミ生全員で修了!(現代経営学科・小野寺ゼミ活動紹介)

5月から6月にかけての数週間に及ぶオンライン授業期間中は、対面授業だけでなく様々な活動が制限されました。

 

そんな中、現代経営学科・小野寺ゼミでは「活動制限期間中にこそ新しい知識を身に付けよう」を合言葉に、オンライン講義を無料で受けられるウェブサービス「gacco」(https://gacco.org/)を利用し、総務省統計局が提供する講座「社会人のためのデータサイエンス入門」をゼミ生全員で受講しました。

 

4週間にわたって開講された講座を最後まで受講するのは、他の授業課題も多いこの時期大変ではありましたが、この講座を修了してデータサイエンスの知識を得られただけでなく、大学では「自ら学ぶ」という意識や、最後までやり抜くことの意義を再認識できました。今回の経験で全員がまた一歩成長できた様です。

 

ゼミ生のコメントを以下に紹介します。

「ゼミでこういう学び方をするのは初めてでした。少しい難しい内容ではありましたが、皆それぞれ努力して、非常に高い点数で合格できたメンバーもいました。習得できたデータサイエンスの知識は将来の仕事にきっと役に立つに違いありません。これからもゼミでこのような学びをもっとしたいと思います。」(ゼミ長・ゴーバオロンさん)

「これから社会に出ていく上でデータ分析を事前に少しでも学べたことは自分にとって成長の糧となりました。今後もデータに対する知識を深めながら大学生活を送っていきたいと思います。」(副ゼミ長・森和志さん)

 

※撮影時のみマスクを外しています。