IPU・環太平洋大学

教育

【こども発達学科授業レポート】保育のなかで食文化をどうやって伝える?

保育士資格取得のために必須科目である「子どもの食と栄養」では、無形文化遺産の和食を保育の中でどのように伝承していくかについて学びました。

 

その後、グループに別れ、世界の食文化について調べました。

多様性を尊重するために、日本とは異なる様々な文化的背景を学び、保育士となった際、子ども達への対応はどのようにできるのかについて考えました。

 

前期最終回となる第15回目の授業では、今回調べた世界の食文化とその対応、どのように伝えていくかについて発表します。