IPU・環太平洋大学

教育

暑さに負けず! 翔志会「面トレマラソン」始まりました

6月から始まった特別講座に参加し、就職活動への熱い気持ちをぐぐっと持ち上げてきている翔志会3年生60名。

次なる取り組みは、「面トレマラソン」と名付けた面接練習です。

 

 

岡山の人気企業で長く採用担当をされていた外部講師から、熱心かつきめ細かなアドバイスを受けて、緊張感を持ちつつ、自らのバージョンアップを目指す学生たち。

 

 

この度は1回目ということで、姿勢や目線、声の出し方、話し方といった「第一印象アップ」が目的です。学生たちからは、「面接に明確なルールはなく相手を不快にさせない行動を取ることが重要」、「入退室の時に自信が持てなかった部分があり、表情に出てしまっていたのでそこを改善したい」といった積極的な姿勢が窺えるコメントが、多数寄せられました。

 

 

夏休みを挟んで、9月、10月、11月と続く「面トレマラソン」を通して、翔志会メンバーは面接力をどんどん上げていきます!