IPU・環太平洋大学

教育

【こども発達学科授業レポート】「次世代の教育を目指して」2年生成果発表会

こども発達学科2年生は、前期、キャリアディベロップメント/基礎ゼミの学びをつなぎ、「次世代の教育を目指して」という大きなテーマでグループでの学習を行ってきました。

 

 

7月26日(月)基礎ゼミ前期最後の授業では、まとめとしての全員での基礎ゼミを企画し、約3週間グループで練った内容をグループ発表をしました。

 

 

子どもの専門家を目指すにあたり、「一人一人の多様性」「障害理解」「学びの公平性」「ダイバーシティ」など様々なグループのテーマを考案し、その解決、改善、自身の今後の学び取り方などにも言及していました。多くの学生が9月からの社会福祉施設での宿泊実習に向かいます。広い視点で社会を考えることは、この実習に向かうにあたり、自分の価値観を考える機会になったことと思います。