IPU・環太平洋大学

教育

スポーツイベント論「ゲートボール再生プロジェクト」

体育学科2年生対象の「スポーツイベント論」において6月23日、30日にゲートボール体験会が実施されました。現在、日本ゲートボール協会が中心となりゲートボール普及活動を様々な大学で実施しています。

 

体育学科では「スポーツイベント論」において、ゲートボールを体験し、試合まで実施。参加した学生たちは、ゲートボールの「スパーク」というルールを知ってからは、様々な戦術が考えられ、『あっち狙おう!』『こうやったら!』など、チームで戦術を練りゲームを楽しんでいました。

 

スポーツイベント論は、名称の通り、スポーツイベントについて学ぶ授業です。今回の2回の体験を踏まえ、ゲートボールを活用したスポーツ普及イベントを企画し発表を行いました。ゲートボールを活用した家族交流イベントや競技人口の増加を目指し、ゲートボールを学校の授業に取り入れるイベント等、様々なアイデアの提案がなされました。

 

日本ゲートボール連合HP