IPU・環太平洋大学

教育

【高大接続イベント】岡山市立岡山後楽館高等学校との第3回オンライン国際交流会開催

6月11日に第1回を実施した岡山市立岡山後楽館高等学校とのオンライン国際交流会も第3回を迎えました。

特別ゲストとして参加した本学国際・教養教育センターのサリフ・サコ助教のあいさつを皮切りに、本学現代経営学科のベトナム・中国・台湾・韓国出身の留学生12名と大森 真由美先生が指導されている高校生との交流会がスタートしました。

 

今回のテーマは「高校生活」。

 

留学生の母国の高校の制服や授業科目、スケジュールを高校生に紹介。高校生たちも日本にはない授業科目に驚いていました。

 

また、留学生からも日本の高校生について不思議に思っていることについて質問をするなどお互いに理解を深めることができました。

 

【参加した高校生の感想】

〇前回からずっと今日の日を楽しみにしていました。留学生の方が話をリードしてくださったり、わかりやすいスライドを作ってきてくださったりして、とても有意義な時間でした。サリフ先生のマリ共和国の話もとても面白かったです。次回も絶対に参加します!本当にありがとうございました。

 

〇今日もとても楽しかったです。 サリフ先生と英語で話せて、 英語の力も身に付いて良い機会だなと思いました。またよろしくお願いします。

 

 

IPU・環太平洋大学は今後も引き続き、高校生や地域の方々との国際交流活動など、多様性や異文化理解を深める機会を提供してまいります。