IPU・環太平洋大学

教育

【こども発達学科授業レポート】課外授業を計画・実施!PDCAがわかる保育者になる!

こども発達学科2年生の授業「保育マネージメント演習Ⅱ」では、保育教育活動をマネージメントできる人材の育成を目指しています
前期ではクラス運営の細々したお仕事に焦点を当て、実施してきました。
後期ではもう少し視野を広くして、クラス運営を本格化させ、模擬的に展開しています!

保育の道を本気で目指す仲間と、保育行事「動物園遠足」を目指して事前活動から計画してきました。
当日の集合は、先生役の学生がバスが来るのを気にしながら、様々な取り組みで動物園への期待を高める工夫のある活動を展開していました。
出発間際に登場した園長先生(本当に元公立園の園長だった教員)からのお話は、現場での何十年もの経験が感じられる力のあるパフォーマンスで、学生たちは思わず子どものような反応をしてしまうほどでした。

動物園に着いてからは「観察の視点」をもとに保育教諭としてシッカリ下見を行いながら非日常の空間を楽しみました!

動物園遠足を経て、残りの授業がどのように変化するか楽しみです!

※集合写真撮影時のみマスクを外しています。