IPU・環太平洋大学

教育

【国際交流】アメリカの大学生とバディになろう

11月19日(金)アメリカ合衆国のアリゾナ州にある北アリゾナ大学(Northern Arizona University)とバディ制度をスタートしました。

 

バディ制度とは、北アリゾナ大学で日本語を学ぶ学生29名と英語学習に取り組んでいる留学生を含む本学学生29名が1対1のペアになり、言語を教え合いながら学び合う交流活動です。

友達との関わりのように、学生同士で交流方法を考え、一回だけで終わることなくずっと続いていくものです。

 

バディとの顔合わせでは、どのペアも互いが楽しみながら活発に会話を行っている様子が見られました。

 

IPU・環太平洋大学では、今後も学生自身が積極的にバディとの交流を行えるよう支援を行うとともに、バディと参加できるイベント等を企画してまいります。