IPU・環太平洋大学

ゼミ紹介

手嶋ゼミ

  

ゼミ活動のキーワード

簿記、会計、原価計算、管理会計、経営分析

ゼミの内容

本ゼミは、会計プロフェッショナルを目指すゼミです。そのために、社会人としての基礎基本である人間力を伸ばし、専門知識に裏付けされた洞察力、分析力、および読解力を培い、そして伝えるための表現力(文章力)を修得します。

活動例

<2021年6月23日のゼミ>
6月13日に実施された日商簿記検定について、できなかったところをできるようになるように再復習を行っている。

 

復習を踏まえ、11月に実施される日商簿記検定に向けての計画を立てている。

学生紹介:3年生 玉井弘季さん
私は、このゼミで、会計の知識をもとに、企業の経営状況を分析できるようになることを目標に活動しています。そのために、会計の基礎知識となる、日商簿記2級の取得を目指しています。また、実際に企業の経営状況を分析していくなかで、思考力や考察力などの社会人基礎力を身につけることができています。
学生紹介:3年生 一山優花さん
授業では学べないような専門的な知識をゼミで学び、特に簿記の練習問題と復習を日々繰り返しています。私はIPUに入学してから初めて簿記を勉強しましたが、今は日商簿記検定1級の合格に向けて勉強を行い、将来は公認会計士になるという目標で頑張っています。
教員について

手嶋 竜二

役職:現代経営学科 准教授

専門領域:原価計算/管理会計/簿記教育

福岡県生まれ

経歴:明治大学大学院博士後期課程単位取得。 民間企業(フィットネスクラブ)の勤務を経てフィットネスクラブを独立創業し、2017年より環太平洋大学へ着任。