IPU・環太平洋大学

ゼミ紹介

木戸ゼミ

  

ゼミ活動のキーワード

プログラミング、e-learning、AI(人工知能)

ゼミの内容

木戸ゼミでは、e-learning教材、AIを導入したデジタル教材の開発をテーマに、プログラミングの基礎を学習し、学校現場で使える教材やアプリの開発に関する研究を行っている。 また、GIGAスクール構想における取り組みについて、教育現場でのICT導入における課題の調査、それに対する解決策の提案、AI導入の可能性等、実際の現場と連携しながら、研究を進めている。

活動例

<プログラミング授業>

必携PCを利用した、プログラミング学習

<作成したアプリの一例>

ゼミ生が開発したオリジナルe-learningソフト「進め!STUDY HEROES」

教員について

木戸 和彦(きど かずひこ)

役職:環太平洋大学 准教授 IR室長

専門領域:情報工学/教育工学/数学

1971年生まれ 大阪府出身

経歴:第1回映画英語教育学会優秀論文賞受賞等、 国内特許:特許第5369463号、特許第6468584号等 ・創価大学大学院工学研究科情報システム学専攻博士後期課程卒業、同大学教育・学習活動支援センター(CETL)特別研究員、同大学工学部非常勤講師、同大学通信教育部非常勤講師、中央学院大学商学部非常勤講師、嘉悦大学短期大学部非常勤講師を経て現職