図書の探し方

本学図書館で図書を探す場合

1.OPAC 検索(Online Public Access Catalog)

大学図書館の蔵書を検索することができます。書名、著者名、キーワード等により検索可。

(検索画面右上「利用方法」を参照のこと)

※図書だけでなく、雑誌、新聞、AV資料の検索もできます。

※貸出中の場合は予約を申し込むことができます。請求記号のほかに資料番号が必要となります。

※My Favorite Book を探そう!

 オンラインで本を探す方法をご紹介!!⇒こちらをクリック!

2.分類番号により関連の書架に行く

環太平洋大学図書館の図書は、和書・洋書とも全て日本十進分類法によって主題別に書架に配架されています。主題を表わす分類番号の書棚で関連図書を探すことができます。

関連の書架ではOPAC 検索で探し出せなかった図書を見い出す可能性もあります。

3.Webcat Plus(国立情報学研究所)<自宅可>

国立情報学研究所が運営する本、作品、人物の検索 サービスです。連想検索で探せます。

Webcat Plus では目次や帯・カバーなどに書かれた内容情報からの検索もでき、また入力したキーワードからより関連性の高い単語を抽出し「連想検索」する機能もあります。

その検索結果から学内OPACに戻りタイトルなどで検索すると、OPAC 検索で探し出せなかった図書が見つかる場合があります。

他大学の図書館で資料を閲覧する時は紹介状が必要。相談係へ。

※所蔵館に文献複写依頼をすることができます。(複写料・送料は利用者負担)ILL相談係へ。

※他大学所蔵の図書を取り寄せることができます。(往復の送料は利用者負担)ILL相談係へ。

蔵書以外からも関連図書を幅広く探す場合 / 探している資料が本学図書館にない場合

1.国立情報学研究所の学術コンテンツ

CiNii Books 大学図書館の本を探せます。国立情報学研究所の総合目録データベース。

2.国立国会図書館サーチ<自宅可>

国立国会図書館、全国の公共図書館、公文書館、美術館や学術研究機関等が提供する明治以降の和図書等の資料、デジタルコンテンツを統合的に検索できるサービスです。

2012年1月にスタートしたサービスです。

3.公共図書館<自宅可>

自分の住む地域の公共図書館に問い合わせ。(貸出可)

公共図書館が公開しているホームページから所蔵資料を検索。

※所蔵館が居住区域外の公共図書館だけだった場合は、利用方法、利用条件等を事前にお問い合わせください。

― 開館情報 ―

授業期間:9:00-19:00

長期休業中:9:00-18:00

休館日:土日祝日、大学休校日

― マイライブラリ ―

― SNS ―