学外からの利用(リモートアクセス)について(学生・教職員限定)

IPUでは、リモートアクセスにより次の方法で学外(自宅など)から本学が契約する電子ジャーナル・データベースや電子ブックを利用することができます。


VPNによるリモートアクセス

学外(自宅など)から、学内と同じ条件で本学契約の電子リソース(電子ジャーナル、文献データベース)を利用することができるようになるサービスです。

利用対象者》

  本学の教職員、通学生で、学内のメールアカウントを持つ利用者に限ります。

《利用方法》

     1.  図書館サイトかもしくは、IPUサポートナビ>「外部アクセス設定ガイド」の利用ガイドをご確認の上、ご利用ください。

      IPUサポートナビURL>図書館

図書館サイトURL(学内限定)  ※いずれもIPUメールアカウントでログインが必要です。

2. VPNのユーザー名、パスワードは、該当者にメールに通知済みです。(ご不明な方はこちらからお問い合わせください。)


VPN以外のリモートアクセス方法

   一部の契約する電子ジャーナル・データベースや電子ブックを、学外(自宅など)から利用することができます。(VPNがご利用になれない環境の際にご活用ください。)

 【利用方法】図書館サイト(学内限定)をご確認ください。

 

 

 

― 開館情報 ―

授業期間:9:00-19:00

長期休業中:9:00-18:00

休館日:土日祝日、大学休校日

― マイライブラリ ―

― SNS ―