【令和4年度中国六大学野球秋季リーグ戦 第2節】

9/10~9/12に令和4年度秋季リーグ戦 第2節が西京きずなスタジアムにて行われました。

第2節は至誠館大学と対戦しました。

第2節 1日目 第3試合

至誠館 100 001 000 |2

環太大 030 001 00x |4

・バッテリー

安藝(生光学園④)中島(神港学園③)蛭子(佐伯鶴城②)辻(関西大北陽④)‐平松(創成館④)

・2塁打

猿渡(創成館②)

・3塁打

平松(創成館④)

写真上:先発安藝(生光学園④)写真下:1打席目ライト方向へのツーベースヒットを放った4番平松(創成館④)

1回表の攻撃、先発都間に三者凡退に抑えられるも、2回表先頭の平松(創成館④)ライトの頭上を超す三塁打を放ち続く猿渡(創成館②)のタイムリーで先制に成功し、この回勝ち越しの三点を追加した。8回には6番楠本(岡山理科大附属②)が出塁しツーアウト二塁の場面で前の打席を三振に取られれている8番D・伊藤(関西大北陽②)、ここぞの場面で見事タイムリーヒットを放った。この日先発安藝(生光学園④)は6回を2失点と相手打線を封じマウンドを降りた。

写真:6回、ツーアウト二塁の場面でタイムリーヒットを放った伊藤(関西大北陽②)

第2節 2日目 第2試合

環太大 310 030 101 |9

至誠館 001 001 000 |2

・バッテリー

徳山(鳴門渦潮②)蛭子(佐伯鶴城②)辰巳(クラーク記念国際②)安楽(クラーク記念国際④)米村(八代工業①)‐内之倉(早鞆③)平松(創成館④)

・2塁打

猿渡(創成館②)楠本(岡山理科大附属②)

写真上:3番猿渡(創成館②)のレフト前ヒットで本塁に生還した植村

写真下:単打を放ち続く楠本のセンター前ヒットでホームを目指す吉田(生光学園①)

この日対戦した先発ピッチャー別宮が、先頭から3人を四死球で出塁を許し制球が定まらず1/3を投げ切りマウンドを降りた。環太大は初回の攻撃で3点を奪った。5回の攻撃では先頭吉田が単打で出塁。続く楠本がセンター方向への二塁打を放ち悪送球の間に三塁へ到達し、吉田は自慢の俊足を生かしこの日5点目を追加した。守りでは二遊間のミスこそあったものの先発徳山(鳴門渦潮②)は4人の継投に助けられ、第1節目の広島文化戦から2勝目となる白星を飾った。

観戦につきましては有観客での開催となっております。一般の方も観戦可能でございます。

試合の様子は環太平洋大学硬式野球部Instagramで生配信を、中国地区大学野球連盟より一球速報行っております。

ぜひご覧ください。

硬式野球部Twitter  @ipu_baseball     https://twitter.com/ipu_baseball

Instagram @ipu_baseballclub https://www.instagram.com/ipu_baseballclub/?hl=ja

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次