岡山県立美術館 × ダンス 特別展「雪舟と玉堂 ―ふたりの里帰り」

岡山県立美術館 特別展「雪舟と玉堂 ―ふたりの里帰り」
【創作舞踊公演】環太平洋大学ダンス部学生による創作舞踊&WS「雪舟・玉堂エクササイズ」

日時:2021年3月6日(土曜日)
   ①10時~、②11時~、③14時~、④15時~(4回公演)
会場:岡山県立美術館 2階ホール
定員:各回70人(当日先着順・無料)各回15分前開場
出演:環太平洋大学ダンス部
新体制となったメンバーで、雪舟をテーマにしたダンス作品「旅路の果て-雪舟≪山水図≫より-」を披露させていただきました。
ご来場いただきました皆さま、誠にありがとうございました。
県立美術館内のホールで、4回公演をさせていただく貴重な機会み恵まれ、1回1回の舞台を踏みしめて作品に挑みました。
美術館企画で制作したエクササイズでは、お客様と一緒に身も心もほぐせて、私たちもとっても楽しかったです!
舞台での様子をRSKさんのニュース番組にて取り上げていただきました。
▶舞台本番の様子
▶岡山県立美術館事務局の皆さまとの打ち合わせ
▶ホールの様子(コロナ禍のステージということで、人数制限を設け、前後1席空けた座席のレイアウトで準備しました)
一緒に出演してくれたキッズのみんな、ありがとうございました。
そして、岡山県立美術館の守安館長、岡本様、八田様、事務局の皆さま、大変お世話になりました。
本当にありがとうございました。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次