IPU・環太平洋大学 体育会サイト > 硬式野球部 > 【中国六大学野球秋季リーグ戦 第3週】 対 福山大学

【中国六大学野球秋季リーグ戦 第3週】 対 福山大学

令和元年度 中国六大学野球秋季リーグ戦・第3週が福山市民球場にて行なわれました。

第3週 一日目 第一試合

環太大 010 000 020 計3

福山大 000 000 010 計1

バッテリー

西山(岡山理科大学附属④)、佐々木(崇徳③)、安藝(生光学園①)

―金髙(広陵③)

〇少ないチャンスをものにし勝利

互いに1回の攻防を0点に抑える。試合が動いたのは、2回の表先頭4番見村(神港学園神港④)が右安打を放ち、続く吉岡(済美②)も同じく右安打で繋ぎ6番松岡が進塁させ、チャンスで7番仲村(筑紫台②)が、初球、中犠飛を放ち、先制する。

しかし、その裏の相手の攻撃で、先頭4番に安打を許し、5番に犠打で進塁される。続く打者は打ち取るも、7番打者に中前打を放たれるがセンター祝出(都城東②)の好返球があり同点のピンチを凌ぐ。

互いに0点をスコアボードに並べるが再び試合が動いたのは、8回表の攻撃先頭打者が打ち取られるも4番見村が死球で出塁し続く吉岡が値千金の大会第3号2ラン本塁打を放ち、貴重な追加点を挙げる。

8回裏の攻撃で1点を失うも9回は佐々木(崇徳③)、安藝(生光学園①)のリレーで締め3-1で勝利。

第3週 二日目 第三試合

福山大 000 000 020 計2

環太大 100 001 10× 計3

バッテリー

岩永(岡山東商業④)、安藝(生光学園①)、仲尾(生光学園②

―金髙(広陵③)

〇しびれる試合を制し勝ち点獲得

初回の裏の攻撃2番祝出(都城東②)が相手の失策を誘い出塁すると、続く3番安藤(米子北②)が進塁打を放ち、4番見村(神港学園神港④)がバットを折りながらも適時打を放ち、初回に先制点を挙げる。

そのまま、試合が動くのとはなく6回裏の攻撃先頭祝出がバットを折りながらも安打を放ち、4番見村、5番吉岡が四球で出塁し2死満塁のチャンスで7番仲村(筑紫台②)が相手の失策を誘い待望の追加点を挙げる。

7回にも相手の暴投で追加点を挙げる。

しかし、8回表ここまでの好投を続けてきた岩永(岡山東商業④)だったが8番打者に本塁打、適時打許し1点差に詰め寄られる。

尚も、1死満塁のピンチは続き3番手仲尾(生光学園②)がダブルプレーに抑えピンチを切り抜け勝利。

勝つ点を獲得した。