IPU・環太平洋大学 体育会サイト > 硬式野球部 > 令和4年度中国六大学野球春季リーグ戦開幕!

令和4年度中国六大学野球春季リーグ戦開幕!

〜令和4年度中国六大学野球春季リーグ戦〜

倉敷マスカットスタジアムにて開幕

写真:1試合目の先発バッテリー  ピッチャー蛭子(佐伯鶴城②) キャッチャー平松(創成館④)

 

4月2日より令和4年度中国六大学野球春季リーグ戦が開幕しました。

環太平洋大学は4月2日・3日と2部から上がってきた吉備国際大学と対戦。

2勝1敗で第1節目を終えました。

 

第1節 1日目 第1試合目

環太大  000 000 000  |0

吉備国際 000 010 00×    |0

 

・バッテリー

蛭子(佐伯鶴城②)、安楽(クラーク記念国際④)、辻(関大北陽④) – 平松(創成館④)

開幕節1試合目はほろ苦いスタートとなった。

写真:リーグ戦発先発の蛭子 凌太郎(佐伯鶴城②)

開幕1試合目の先発を任されたリーグ戦初出場の蛭子(佐伯鶴城②)は5回1失点と粘りの投球を見せた。その後に投げた安楽(クラーク記念国際④)、辻(関大北陽④)の4年生リレーで0点で抑えたが打者陣が投手陣を援護できず敗れてしまう。

 

4月3日 第1節 第3試合

吉備国際 000 100 000 0   |1

環太大  000 010 000 1× |2

・バッテリー

中島(神港学園③)、安楽(クラーク記念国際④)、辻(関大北陽④) – 平松(創成館④)

 

2日目の先発のマウンドには昨年秋ブレイクの中島(神港学園③)この試合でも5回1失点の粘りの投球で先発の役目を果たす。打線では5回2死3塁のチャンスに寺坂(早鞆③)のレフト前ヒットで同点に追いつく。その後、点が取れず10回からのタイブレーク(0死1、2塁)のピンチを守護神の辻が完璧に抑さえ込む。その裏の攻撃、1番寺坂(早鞆③)が申告敬遠により1死満塁のチャンスを作り2番指名打者の角戸(創志学園②)押し出しの四球をもぎ取り、リーグ戦初勝利をあげた。   

写真左:5回、同点タイムリーの寺坂(早鞆③)     写真右:先発5回1失点の中島(神港学園③)

 

4月4日 第1節 3試合目

吉備国際 000 000 000 |0

環太大  104 010 00×      |6

 

・バッテリー

蛭子(佐伯鶴城②)、中島(神港学園③)、辻(関大北陽④) – 平松(創成館④)

 

1勝1敗で迎えた第3戦、1日目に先発した蛭子(佐伯鶴城②)が再びマウンドに上がった。

6回0失点で相手打線を完璧に抑え込み先発の役目を果たす。この日の打者陣は心強い活躍を見せる。

寺坂(早鞆③)、平松(創成館④)、楠本(岡山理科大附属②)、市原(早鞆③)が打線を牽引。大量6得点を奪い投手陣も安定の投球を見せ完封勝利を収めた。

 

写真左:3連投で無失点の大活躍の辻(関大北陽④)   写真右:2安打の活躍の楠本(岡山理科大附属②)

 

次戦は4月9日・10日

オーヴィジョン下関スタジアムで行われる。広島文化学園大学と対戦予定です。

4月9日 第3試合 14:00プレイボール予定

4月10日 第2試合 11:30プレイボール予定

 

試合の様子は環太平洋大学硬式野球部Instagramで生配信を、中国地区大学野球連盟より一球速報行っております。

ぜひご覧ください。

硬式野球部Twitter  @ipu_baseball     https://twitter.com/ipu_baseball

Instagram @ipu_baseballclub https://www.instagram.com/ipu_baseballclub/?hl=ja