【女子野球】OP戦 瀬戸内ヤングクラブ・廿日市サンブレイズ

7月3日(日)に瀬戸内ヤングクラブと廿日市サンブレイズとOP戦を行いました。結果は以下の通りです。

1試合目

瀬戸内クラブ 1000000  1

IPU                      0011000  2

1回の表、瀬戸内ヤングクラブの攻撃、1番に内野安打を許し、2番が送りバントで、1アウトランナー2塁。3番がセカンドのエラーで出塁し、1アウトランナー1.3塁のピンチとなり、4番のサードゴロの間に1点を先制される。

1回の裏、IPUの攻撃、1番中村がヒットで出塁し、2番庄司の送りバントで1アウトランナー2塁にするも後が続かず、無失点。

2回の裏、4番勝力がヒットで出塁するも後が続かず、またも無失点。

3回の裏、IPUの攻撃、1アウトから9番豊岡が四球で出塁し、1番中村の進塁打により、2アウトランナー2塁。2番庄司の二塁打で1点を返す。

4回の裏、1アウトから5番彦坂が死球で出塁するも、6番吉見のショートゴロで封殺となり、2アウトランナー1塁。1塁ランナーの吉見が盗塁を成功させ、2アウトランナー2塁から、7番小松崎のヒットにより、1点追加。

7回表、1アウトから4番、5番に連続ヒットを打たれるも、続くバッターを凡打で抑え、1-2でIPUの勝利となる。

2試合目

IPU                  0000000      0

サンブレイズ  001000‪×      1

1回裏、サンブレイズの攻撃。‬先発竹内の好投で3者凡退で抑える。

3回裏、サンブレイズの攻撃。2アウトから1番打者が、レフト前ヒットで出塁すると盗塁し、2アウトランナー2塁。続く2番打者のセンター前ヒットの間に1点先制される。

4回表、IPUの攻撃。2番野下がフォアボールで出塁し、0アウトランナー1塁。3番齋藤がライト前ヒットで0アウトランナー1.2塁とチャンスを作る。5番近藤のライトゴロで、2アウト2.3塁とチャンスを広げるも、後続が続かず無得点。

6回表、IPUの攻撃。1番才川がフォアボールで出塁し、0アウト1塁。2番野下の送りバントで1アウトランナー2塁。3番齋藤のレフト前ヒットで1アウトランナー1.3塁。続く4番時田はフォアボールで1アウト満塁のチャンス。しかし、5番近藤のショートゴロ、ダブルプレーで得点は入らず。

6回裏、サンブレイズの攻撃。竹内に変わり土屋が登板。2アウトからランナーを出すも無失点に抑える。

7回表、IPUの攻撃。2アウトから9番大坪が出塁するが、打線は繋がらず、無得点。1対0で廿日市サンブレイズの勝利。

廿日市サンブレイズには、5期生の田中愛莉選手と橋本純那選手が所属しています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次