IPU・環太平洋大学

学部・学科

経営学部

現代経営学科

グローバルビジネスコース 1年次にニュージーランドキャンパスへ1年間留学。世界20カ国から学生・教員が集う多国籍な環境で、グローバルビジネスの基盤を身につけ、経営の専門領域を学びます。
ビジネスマネジメントコース ビジネスの原理・原則を学びながら、企業経験のある教員や最前線で活躍する企業人による実例豊富な授業や資格取得を通して、確かなビジネス基礎体力を身につけます。
取得可能な免許・資格・検定 将来の主な活躍の場・進路
社会調査士、日商簿記検定、ファイナンシャル・プランナー、秘書検定、ビジネス能力検定、ITパスポート、基本情報技術者、MOS、TOEIC、英検、第一種衛生管理者 総合商社、貿易会社、外資系企業、国際機関、金融機関、観光ビジネス企業、自治体公務員、グローバル企業、国際機関、NGO・NPO など

次世代教育学部

こども発達学科

こども学コース 子どもの貧困、いじめ、子育て不安、発達障害等子どもをめぐる諸課題に様々な視点から考え、対応できる保育者の養成を目指します。
幼児英語コース 小学校での外国語活動の準備としての英語学習ではなく、英語の歌やゲーム・読み聞かせ等の保育内容をとおして、子どものコミュニケーション力や表現力を育む「幼児英語」の指導法を実践的に学びます。
幼児体育コース 子どもたちに体を動かす楽しさ、気持ちよさを伝え、心身の発達を引き出す仕事を目指しませんか。本コースは、「運動あそび」をはじめとした「幼児体育」の指導法を実践的に学び、幼児体育指導のエキスパートを目指します。
取得可能な免許・資格・検定 将来の主な活躍の場・進路
幼稚園教諭一種免許、保育士資格、子育て支援プロジェクトリーダー、乳幼児ケアヘルパー(基礎)
※「中・高教諭一種免許(保健体育)」「中・高教諭一種免許(英語)」を取得する道もあります。
※「小学校教諭一種免許」を取得する道もあります。
免許取得には学内規定を充たした後、他学科の科目履修が必要となります。
保育士、幼稚園教諭、認定こども園、児童福祉施設、インターナショナルスクール、幼児英語教室、スポーツ幼稚園、こども向けスポーツスクール など

教育経営学科

教育心理コース 子どもが抱える心の問題に対応できるスペシャリストとしての教員の育成を目指します。教科の指導はもとより、現場の子どもの心の問題や子どもをとりまく諸問題に実践的にも広く対応できる教員を育成していきます。
小学校教員コース ●高い授業力があり、ICT活用力や英語・理科の指導力等を身につけた、今の小学校の現場に必要とされる力をもつ小学校教員を育成します。
●英語に強い小学校教員を育成します。主免許となる小学校教員免許取得を目指しつつも、中学校・高等学校(英語)教員の免許を取得することもできます(※)。
※学内規定を充たした後、他専攻履修となります。
国際教育コース 1年次にIPU New Zealandへ留学し、国際感覚と豊かな英語力を身につけます。4年間を通じ、中学校・高等学校の英語教員、小学校教員として次代の英語教育を担える力を養います。
中高英語教員コース 4年間を通じて理論と実践を組み合わせながら、高い英語力・英語指導力を確実に身につけていきます。希望者はIPU New Zealandへの中長期の留学もできます。
取得可能な免許・資格・検定 将来の主な活躍の場・進路
小学校教諭一種免許、中・高教諭一種免許(英語)、学校図書館司書教諭免許、TOEIC、英検
※「中・高教諭一種免許(保健体育)」を取得する道もあります。
 免許取得には学内規定を充たした後、他学科の科目履修が必要となります。
小学校教諭、中学校教諭(英語)、高等学校教諭(英語)、学習塾、児童館、インターナショナルスクール、在外教育施設(日本人学校) など

体育学部

体育学科

教員養成コース 豊かな教養と高い知識に裏打ちされた技能をベースに、体育指導者や優れた保健体育の授業を実践できる中学校・高等学校教員を育成します。
スポーツビジネスコース 確かなスポーツ指導スキルと高いマネジメント能力を併せ持つ、次代を担う専門家を養成すると共に、スポーツ関連産業で国際的に活躍できる人材を育成します。
公務員コース スポーツで培った体力と精神力を活かし、さらに実践的な講義・演習を通じて、主に公安系の公務員を目指します。ひろく社会に奉仕できる人材を育成します。
スポーツ科学コース 各種スポーツや健康づくりの現場で効果的な指導法を追究するべく、スポーツ・運動を科学的に分析できる有能な人材を育成します。
スポーツトレーナーコース 目的に応じたトレーニング・リハビリテーション等を行うための専門的知識を持ったスポーツトレーナーを目指します。
取得可能な免許・資格・検定 将来の主な活躍の場・進路
中・高教諭一種免許(保健体育)、スポーツプログラマー、ジュニアスポーツ指導員、アスレティックトレーナー(公益財団法人日本体育協会認定)、健康運動指導士 、健康運動実践指導者、レクリエーション・コーディネーター、レクリエーション・インストラクター、スポーツリーダー・CSCS・JATAC-ATC
※「中・高教諭一種免許(英語)」を取得する道もあります。
※「小学校教諭一種免許」を取得する道もあります。
 免許取得には学内規定を充たした後、他学科の科目履修が必要となります。
● 教員養成コース

中学校教諭(保健体育)、高等学校教諭(保健体育)、社会体育指導者、健康・スポーツ教育分野 など

● スポーツビジネスコース

スポーツ施設運営会社、プロスポーツチームや運営組織、実業団リーグ等の企業スポーツ組織、スポーツ記者や編集者 など

● 公務員コース

警察官、消防士、刑務官、自衛官、海上保安官 など

● スポーツ科学コース

運動指導員、中学校教諭(保健体育)、高等学校教諭(保健体育)、大学院進学 など

● スポーツトレーナーコース

プロスポーツチーム、実業団チーム、フィットネスクラブ、福祉・介護施設 など

健康科学科

柔道整復師コース 医療系国家資格「柔道整復師」の資格取得を目指し、実践力のある職業人としての技術者を目指します。
柔整・アスレティックトレーナーコース 「柔道整復師」と「アスレティックトレーナー」の資格取得を目指し、医学とスポーツ科学の幅広い知識習得を目指します。
柔整・健康トレーナーコース 「柔道整復師」と「健康運動指導士」または「健康運動実践指導者」の資格取得を目指し、健康科学やスポーツ医学の専門分野を学びます。
取得可能な免許・資格・検定 将来の主な活躍の場・進路
柔道整復師(国家資格)、第一種衛生管理者(国家資格)、アスレティックトレーナー(JPSU)、健康運動指導士、健康運動実践指導者、初級障がい者スポーツ指導員 接骨(整骨)院勤務・開業、病院・医院、医療系一般企業、公務員(保健職域)、スポーツ・フィットネスクラブ、プロおよび実業団チームにおけるトレーナー、福祉・介護施設 など