MENU
スマホ開閉メニュー
入試情報は受験生応援サイトをチェック!
IPU体育会の活動を発信しています!
次回12月4日(日) miniOPEN CAMPUS!その他のイベント詳しくは ▶

理事長メッセージ

「4年後に責任を持つ大学」として、みなさんを迎えます。

これからの時代を担う若者、たくましく社会を築き上げていく力をもった若者の育成に大学はどのように向き合っていくべきだろう。日本の教育界が抱えていた多くの課題と向き合い、新たな視点から人づくりに挑む新たな大学へ。2007年4月1日、「教育と体育の融合」を大学教育の基本理念に掲げて、IPU・環太平洋大学は開学しました。

以来15年、「どこにもない大学」を目指して取り組んできたIPUの挑戦と創造。それを力強く宣言するのが、「4年後に責任を持つ大学」というキャッチフレーズです。この言葉は、本学を選んでくださるみなさんへの約束であり、責務を果たすために私たちは力を尽くします。

しかしながら、IPUの教育、IPUという環境を自らの力に変えていくには、みなさん自身の努力が欠かせません。限られた時間を妥協することなく生きることが、4年後の目標達成のために一番大切なことになります。思い描いた夢に挑戦し、達成する。そのために誰よりも頑張ったといえる大学生活をIPUで送っていただきたいのです。頑張りの中で、悩み、迷い、もがき、苦しむこともあるでしょう。心が折れそうになるようなことがあるかもしれません。そのような時は遠慮せず、相談してください。IPUは、あなたを独りにはさせません。教職員が一丸となり、『チームIPU』として、親身に寄り添い、成⻑を支えていきます。

4年後、大きく成長し、晴れやかな笑顔でIPUを巣立っていくみなさんの姿こそ、私たちの一番の喜びです。

学校法人創志学園 理事長
大橋 博