MENU
スマホ開閉メニュー
入試情報は受験生応援サイトをチェック!
IPU体育会の活動を発信しています!

こども発達学科 – こどもと未来を創る

こどもと未来を創る

22世紀がはじまる2101年、どのような未来となっているでしょうか。
現在、乳幼児期のこどもたちは、22世紀の未来まで生き抜く世代です。
こども発達学科は、22世紀に受け継ぎたい人間力(非認知能力)を育成できる保育・教育者の育成を目指しています。
そのために「保育先進国ニュージーランド保育」「幼保・小・中高トリプル免許取得」「専門性を高める3年次からのコース制」など、他大学では展開できない独自のカリキュラムによって、こどもと未来を創る保育・教育者を育成します。

こども発達学科のお知らせ

こども発達学科を動画でご紹介

育成する人材

未来を担う健全な次世代を育てることができる保育者・教育者・指導者として活躍する人材

将来の主な活躍の場

認定こども園、保育所、幼稚園、児童福祉施設、国立病院機構保育職、インターナショナルキンダーガーデン、幼児英語教室、幼児体育教室、公務員、企業 など

幼稚園教諭・保育士

地方公務員
(児童福祉)

取得を目指す免許・資格

免許


● 幼稚園教諭免許
● 小学校教諭免許※1
● 中学校教諭免許(英語)※1
● 中学校教諭免許(保健体育)※1
● 高等学校教諭免許(英語)※1
● 高等学校教諭免許(保健体育)※1
● 特別支援学校教諭免許※1※3

資格


■ 保育士資格
■ 日本語教師※1
■ 学校図書館司書教諭※1
■ ジュニアスポーツ指導員(日本スポーツ協会 公認資格)※1
■ コーチングアシスタント(日本スポーツ協会 公認資格)※1
■ レクリエーション・インストラクター(日本レクリエーション協会 公認資格)※1
■ 子育て支援プロジェクトリーダー
■ 乳幼児ケアヘルパー(基礎)
■ 幼児英語検定

※1 免許取得には学内規定を充し、他学科の科目履修が必要となります。

コース紹介

幼児心理コース 
[選択時期:2年次後期]

子どもを心理学の視点から理解し実践に活かす、子どもの心のエキスパートに

幼児英語コース 
[選択時期:2年次後期]

生きた英語に多く触れ、幼児英語指導のプロを目指す

幼児体育コース 
[選択時期:2年次後期]

幼児体育指導法を学び子どもの身体づくりのプロを目指す

学びのトピック

IPUならでは!保育先進国ニュージーランドで先進保育に挑戦!

ニュージーランド保育

本授業では、保育先進国ニュージーランドの保育カリキュラム「テ・ファーリキ」、保育記録「ラーニングストーリー」の手法を学び、日本の保育への応用について考えていきます。本授業は、ニュージーランド教育省からテ・ファーリキの日本語版の出版を正式に認められた教員によって展開されます。

ニュージーランド保育が重視している「自由保育」を体験します。

TEACHER’S POINT

IPUでしか学べないニュージーランド保育を実践的に経験しましょう。

環太平洋大学 学長
博士(人間科学)
大橋 節子 教授

あそびを通した英語指導のプロを目指す!

幼児英語指導法

幼児英語コースでは、新保育時代に対応できるグローバルな保育者を目指します。生きた英語に多く触れることで、世界とつながる楽しさを体感し、みなさんの実践力を養成していきます。

TEACHER’S POINT

子どもたちがワクワクするような幼児英語が展開できる保育者を、共に目指しましょう。

増岡 希望 助教
専門領域:幼児英語/表現教育

幼児心理コースで心の不思議を探究する!

子どものこころ・幼児心理学Ⅰ

幼児心理コースでは、乳幼児〜児童期、そして大人や高齢者までの心の生涯発達について、心理学・脳科学・認知科学の視点から深く学びます。ワークショップや現場体験も取り入れ、科学的知見が保育現場や実生活で生きて働く知恵となるよう、アクティブラーニングで楽習を進めて参ります。

TEACHER’S POINT

さあ、みなさん、心の不思議を解き明かす旅にご一緒しましょう!

幼児心理コース 教授・学術博士
内田 伸子 教授
専門/発達心理学・認知心理学
お茶の水女子大学 名誉教授

「体育」ができる保育者を目指す!

幼児体育指導法

四育(知・徳・体・食)を「体育」の基本として、「体育」を実現できる保育者を目指します。その一環として地域の子育て家庭を学内に招待したり、NPO団体主催イベントに参加しています。これらのイベントはスポーツ科学の知見と保育理論を融合して行われる実践的活動です。

TEACHER’S POINT

イベントを一から創ることは大変ですが、同じ志を持つ仲間と成し遂げたときの達成感が、彼らを成長させていると感じています。

川瀨 雅 講師
専門領域:舞踊学(舞踊創作方法・舞踊教育方法)/美学(スポーツ美学)

ICTを活用し、次世代の乳児保育を学ぶ!

乳児保育

乳児の心身の発育・発達は今、世界中で注目されています。乳児保育の授業ではAI搭載赤ちゃんを用いて最新の学習を提供します。

TEACHER’S POINT

乳児を知るために、保育現場の動画を見たり、赤ちゃんを観察するだけでなく、乳児の発達を考えたおもちゃも作ります。

平松 美由紀 准教授
専門領域:子ども学/乳幼児教育学/保育内容「環境」
元 瀬戸内市立 幼稚園主査教諭

管理職になるための演習で園長先生を目指す!

保育マネジメント演習

保育のマネジメント力を高めるための基礎と応用を具体的に学びます。まず、講義で学んだ理論を、子育て支援イベントの企画・運営などの実践を通して体験し、保育の実践力と運営力を高めます。さらに、保育施設の経営、補助金の仕組み、財務管理、人事管理などを実践的に学び、園長先生になるための力を育成します。

TEACHER’S POINT

保育を創る楽しさを実感し、園長として保育全体をマネジメントできる力をつけましょう。

田部 永子 教授
専門領域:幼児教育/教育実習
元 岡山市立幼稚園園長

カリキュラム

4年後に「目指す進路」を実現する
学びのフィールド

スクロールできます

在学生の声

こども発達学科 景山 愛梨さん 3年
[ 岡山県立 岡山芳泉高等学校 出身 ]

同じ夢を持つ仲間と一緒に
表現力と人間力を磨く活動に夢中!
保育現場で活かせる多彩な力を
身につけたい。

2年生になり表現教育学生研究団体であるRainbow Caravanに出会いました。この団体では、子どもから大人まで様々な人に、ダンスや歌などを使ったワークショップでその人が持っている個性を引き出す活動をしています。この活動を通して自分自身の表現力であったり人間力などを伸ばすことができていると感じています。IPUには、学生のしたいことや興味のあることに全力で取り組むことができる環境が整っています。学生の自主性を大切にしながら先生たちも一緒になり全力でサポートしてくださいます。また、2年後期に行われるプレゼンコンテストなどを通して人前で話したり自分の考えを伝えたりする経験をします。社会に出てから必要になるスキルを磨くプログラムが多くあるところはIPUならではの魅力ではないかと思っています。

1年次の時間割モデル

青木 美樹さん 3年
[ 岡山県立岡山南高等学校 出身 ]

実践で学んだスキルで、将来は子どもたちの成長をサポートしたい。

模擬保育や製作などを通して、子どもの発達や個性に応じた保育・教育のための専門知識と実践力を学ぶことができ、保育者としての必要なスキルが少しずつ身についている実感があります。将来は子どもたちの成長をサポートできる保育者になりたいです。

三嵜 愛斗さん 2年
[ 岡山県立西大寺高等学校 出身 ]

IPUならではの表現教育で、自分自身も成長できました。

自分らしい強みをもった保育士になりたいと思っています。IPUにはジェネリックスキルズや表現教育、トリプル免許取得など他大学にはない特徴があり、自分の強みを発見する機会もあります。表現教育を通して、やりたいことを積極的に実行できるようになりました。

玉谷 伊吹さん 2年
[ 岡山県立瀬戸高等学校 出身 ]

座学だけではない実践的な学びでいろんなチカラがつきました。

子どもに寄り添える保育士を目指してIPUに入学しました。スピーチコンテストなど、人前で発表することも多く「伝える力」を学び、子どもとの向き合い方を考えることができました。また、教育課程論で、教育の現状や身につくスキルを分析し、新しい教科を考えたのは興味深い課題でした。

卒業生のコメント

IPUを選んで良かった!心から実感しています。

在学時代、自信をなくしかけたときに先生が親身になって相談にのってくれたことで「IPUの先生のようになる」と決意し、幼稚園教諭、保育士資格、小学校教諭のトリプル免許資格も取得できました。IPUなら「なりたい自分」になれる。夢が叶う。IPUで学んで本当に良かったと思います。

角南 結香さん
岡山県備前市 保育士
こども発達学科 2020年卒業
岡山学芸館高等学校 出身

幼・保・小の資格や免許を取得。豊富な選択肢から理想の就職を実現。

保育士資格と幼稚園教諭免許を目指す学科ですが、小学校教諭免許も取得できました。おかげで進路の選択肢が広がり、目指す職業に就けたことを嬉しく思います。自習室「創志学館」で、朝早くから夜遅くまで勉強できる恵まれた環境にも感謝しています。

植松 琴乃さん
香川県職員(児童福祉)
こども発達学科 2021年卒業
香川県立高松南高等学校出身

IPUで学んだ大切な教えを学級経営に活かしたい。

IPUでは、授業とラグビー部の活動を通して、挑戦すること、諦めない大切さを学びました。教員としても、何事にも積極的に取り組み、粘り強く頑張ることを忘れず、子どもたちに手本を示したいと思っています。目下の目標は「学校が楽しい」と皆が思える学級づくり。IPUで学んだことを活かして頑張ります。

中根 律樹さん
北九州市 小学校教諭
こども発達学科 2021年卒業
広島県立沼南高等学校 出身

学部長・学科長メッセージ

幼児心理コースで心の不思議を探究しましょう!

こども発達学科
内田 伸子 教授

幼児心理コースでは、乳幼児〜児童期、そして大人や高齢者までの心の生涯発達について、心理学・脳科学・認知科学の視点から深く学びます。「心」とはマインド(brain functioning)のことです。人間は、遺伝子の呪縛から脱して自由意志で新しい価値観を生み出すことができる唯一の種であり、AIには超えられない「自然知能(NI)」つまり「マインド」を最高水準にまで高めることのできた唯一の種なのです。私たち教授陣は、ワークショップや現場体験も取り入れ、科学的知見が保育現場や実生活で生きて働く知恵となるよう、アクティブラーニングで楽習を進めて参ります。さあ、みなさん、心の不思議を解き明かす旅にごいっしょしましょう!

専門領域:発達心理学/言語心理学/認知科学/保育学
お茶の水女子大学名誉教授・元副学長。専門分野は発達心理学・言語心理学・認知科学・保育学。お茶の水女子大学文教育学部卒業、同大学院修了、学術博士。お茶の水女子大学文教育学部専任講師、助教授(1980)、教授(1990)。子ども発達教育研究センター長(2002)、文教育学部長(2004)、お茶の水女子大学理事・副学長(2005)、筑波大学常勤監事(2012)、十文字学園女子大学理事・特任教授(2016)を経て環太平洋大学次世代教育学部こども発達学科教授(2019)。
主な近著に『世界の子育て―貧困は超えられるか』(金子書房、2012)、『発達の心理―ことばの獲得と学び』(サイエンス社、2017)『子どもの見ている世界―誕生から6歳までの「子育て・親育ち」』(春秋社、2017)など多数。主な社会活動にNHK「おかあさんといっしょ」の番組開発・コメンテーター、ベネッセの子どもチャレンジの監修「しまじろうパペット」の開発など多数。

どこにもない大学IPUで、あなたにしかできない幼児教育を探究しましょう

こども発達学科 学科長
中原 朋生

こども発達学科では、保育士・幼稚園教諭になる基本を学びながら、「独自の3コース制」「ニュージーランド保育実習」「トリプル免許・資格取得」「公立保育職採用試験対策」など特別なカリキュラムであなた個性と専門性を高めます。みんなで一緒に頑張りましょう!

専門領域:教育学/幼児期からの市民性教育/カリキュラム編成論
博士(教育学)。専門は「幼児期からの市民性教育」「カリキュラム編成論」。広島大学大学院教育学研究科修了後、一貫して保育者養成に従事。川崎医療福祉大学特任教授、日本保育学会第70回大会事務局長、倉敷市子ども子育て審議会会長等を経て現職。全国社会科教育学会理事、法と教育学会理事、日本公民教育学会理事。

イベント情報

オープンキャンパス2022

IPUの魅力をしっかりお伝えできる1日になるよう、企画していますので、ぜひキャンパスにお越しください!

出張大学説明会

オープンキャンパスに足を運ぶことが難しい…そんなあなたに説明会を各地で開催!お気軽にご参加ください!

オンライン個別相談会

Zoomを使用して個別相談を受付けます。学校生活や部活動、入試について気お軽にお申し込みください。

オープンキャンパス2022

IPUの魅力をしっかりお伝えできる1日になるよう、企画していますので、ぜひキャンパスにお越しください!

出張大学説明会

オープンキャンパスに足を運ぶことが難しい…そんなあなたに説明会を各地で開催!お気軽にご参加ください!

オンライン個別相談会

Zoomを使用して個別相談を受付けます。学校生活や部活動、入試について気お軽にお申し込みください。