MENU
スマホ開閉メニュー
入試情報は受験生応援サイトをチェック!
IPU体育会の活動を発信しています!
次回10月9日(日) OPEN CAMPUS!その他のイベント詳しくは ▶

AIに負けない子育て ~ことばは子どもの未来を拓く~

AIに負けない子育て ~ことばは子どもの未来を拓く~

著者名:内田 伸子 著
出版社:ジアース教育新社
初版:2020年9月発行
ISBN:9784863715530

著書の内容

子どもたちが大人になる頃、「今ある仕事の半分はAIに取って代わられる」とも言われる。ならば、「AIに負けない力」をつけるには、どんな子育てをすればいいのか。発達心理学の第一人者である著者が、実際に教育相談の場に寄せられた親からの悩みや質問に、科学的理論に基づいたデータを提示しながらズバリ回答。子どもに関わる全ての人に贈る、「AIにだって負けない」究極の子育てメッセージ。

著書の内容

子どもたちが大人になる頃、「今ある仕事の半分はAIに取って代わられる」とも言われる。ならば、「AIに負けない力」をつけるには、どんな子育てをすればいいのか。発達心理学の第一人者である著者が、実際に教育相談の場に寄せられた親からの悩みや質問に、科学的理論に基づいたデータを提示しながらズバリ回答。子どもに関わる全ての人に贈る、「AIにだって負けない」究極の子育てメッセージ。

著者について

著者名:内田 伸子
役職:環太平洋大学 次世代教育学部 こども発達学科 教授
専門領域:発達心理学/言語心理学/認知科学/保育学
経歴:お茶の水女子大学文教育学部卒業、同大学院修了、学術博士。お茶の水女子大学文教育学部専任講師、1980年より助教授、1990年より教授、2005年よりお茶の水女子大学理事・副学長。現在お茶の水女子大学名誉教授。2019年より現職。著書に『よくわかる乳幼児心理学』(ミネルヴァ書房、2008)、『発達の心理―ことばの獲得と学び』(サイエンス社、2017)『子どもの見えている世界一誕生から6歳までの「子育て・親育ち』(春秋社、2017)ほか多数。