MENU
スマホ開閉メニュー
入試情報は受験生応援サイトをチェック!
IPU体育会の活動を発信しています!
次回12月4日(日) miniOPEN CAMPUS!その他のイベント詳しくは ▶

パフォーマンス向上に役立つ サッカー選手のパワートレーニング

パフォーマンス向上に役立つ サッカー選手のパワートレーニング

著者名:ヤン・バングスボ (著) J・L・アナセン (著) 広瀬統一 (監訳)、江波戸智希(分担訳)、他 著
出版社:大修館書店
初版:2018年7月発行
ISBN:9784469268447

著書の内容

サッカーに特化したパワートレーニング解説書
急加速・急停止・ジャンプ・30m以上の全力疾走など、サッカーにおいて要求される爆発的・持続的パワーをどのようなトレーニングで習得するかを解説。トレーニングの具体例だけではなく、身体および神経系の適応などの理論に基づいた解説ならびに、シーズンの計画立案にも言及しています。

著者コメント

サッカーに特化したパワートレーニングとして解説していますが、パワートレーニングにおける原理原則は他競技にも通じるためサッカー以外の競技においても活用していただきたいです。これは体育学部で学ぶ「トレーニング演習Ⅰ、Ⅱ」にてより学習を深めることが出来ます。自身のパワー向上はもちろん、指導者として選手を指導するための参考書にしていただきたいです。

著書の内容

サッカーに特化したパワートレーニング解説書
急加速・急停止・ジャンプ・30m以上の全力疾走など、サッカーにおいて要求される爆発的・持続的パワーをどのようなトレーニングで習得するかを解説。トレーニングの具体例だけではなく、身体および神経系の適応などの理論に基づいた解説ならびに、シーズンの計画立案にも言及しています。

著者コメント

サッカーに特化したパワートレーニングとして解説していますが、パワートレーニングにおける原理原則は他競技にも通じるためサッカー以外の競技においても活用していただきたいです。これは体育学部で学ぶ「トレーニング演習Ⅰ、Ⅱ」にてより学習を深めることが出来ます。自身のパワー向上はもちろん、指導者として選手を指導するための参考書にしていただきたいです。

著者について

著者名:江波戸 智希
役職:IPU環太平洋大学 体育学科 助教、JFAフィジカルフィットネスプロジェクトサポートメンバー ・東京ヴェルディアカデミーフィジカルアドバイザー
専門領域:コンディショニング、サッカー
1988年千葉県生まれ
経歴:2011年順天堂大学卒、2013年早稲田大学大学院スポーツ科学研究科修了。修士(スポーツ科学)。ジェフ千葉アカデミーコンディショニングコーチを経て、環太平洋大学に着任。