MENU
スマホ開閉メニュー
入試情報は受験生応援サイトをチェック!
IPU体育会の活動を発信しています!
次回10月9日(日) OPEN CAMPUS!その他のイベント詳しくは ▶

新 発達と教育の心理学

新 発達と教育の心理

著者名:

藤田主一、齋藤雅英、宇部弘子 編著、亀岡聖朗、田中未央、吉田宏之、伊坂裕子、佐々木史之他 【共著】著
出版社:福村出版
初版:2013年3月発行
ISBN:9784571220517

著書の内容

本書は、発達心理学と教育心理学の基本的な内容を含んだテキストです。現在、教職に就いている人、将来教職に就こうと志している人、また、家庭において子どもと接している人のために書かれています。

著者コメント

乳幼児から大学生に至るまで、家庭教育や学校教育の場で多くの学びを得ますが、心の問題から不適応行動へ走ったり、仲間とトラブルに悩んだりするケースも多く存在します。そこには心理学的な問題が数多く潜んでいます。本書は、このような問題に対して「心理教育」を問い直し、教職のあり方を再考して欲しいという願いを込めて作られています。

著書の内容

本書は、発達心理学と教育心理学の基本的な内容を含んだテキストです。現在、教職に就いている人、将来教職に就こうと志している人、また、家庭において子どもと接している人のために書かれています。

著者コメント

乳幼児から大学生に至るまで、家庭教育や学校教育の場で多くの学びを得ますが、心の問題から不適応行動へ走ったり、仲間とトラブルに悩んだりするケースも多く存在します。そこには心理学的な問題が数多く潜んでいます。本書は、このような問題に対して「心理教育」を問い直し、教職のあり方を再考して欲しいという願いを込めて作られています。

著者について

著者名:佐々木 史之
役職:環太平洋大学 体育学部 体育学科 講師
専門領域:スポーツ心理学/教育心理学
1969年生まれ、埼玉県出身
経歴:日本体育大学体育学部卒、日本体育大学大学院体育学研究科修了
日本体育大学助手、愛媛女子短期大学講師を経て、2020年環太平洋大学に着任