MENU
スマホ開閉メニュー
入試情報は受験生応援サイトをチェック!
IPU体育会の活動を発信しています!
次回10月9日(日) OPEN CAMPUS!その他のイベント詳しくは ▶

学学交流

新 発達と教育の心理

著者名:三浦孝仁・岡山県大学人の会【共著】
出版社:吉備人出版
初版:2020年1月発行
ISBN:9784860696078

著書の内容

学問領域を超え、大学の垣根を越えて、大学人が集い意見交換するとともに、大学間の親交を深め、相互に発展し、地域の創生に資することを目的とした全国でもまれな大学経営者及び関係者による「岡山県大学人の会」設立70周年を記念して、元事務局長の立場から、本会のこれまでとこれからについて執筆した。

著書の内容

学問領域を超え、大学の垣根を越えて、大学人が集い意見交換するとともに、大学間の親交を深め、相互に発展し、地域の創生に資することを目的とした全国でもまれな大学経営者及び関係者による「岡山県大学人の会」設立70周年を記念して、元事務局長の立場から、本会のこれまでとこれからについて執筆した。

著者について

著者名:三浦孝仁
役職:三浦 孝仁(みうら こうじ) 博士(医学)
専門領域:体力科学
1957年 埼玉県生まれ 早稲田大卒、日本体育大大学院 修了。
経歴:日本体育大学助手、岡山大学大学院教育学研究科教授、学校法人朝日医療学園学園長を経て、2018年より環太平洋大学に着任、2019年より体育学部長・スポーツ科学センター長