IPU・環太平洋大学

先生になる[大志会]

学びのポイント

「大志会」とは

「大志会」は、教員・保育者を目指す学生有志の学習グループです。教員採用試験突破を目指す学生、公立幼稚園・保育園採用試験合格を目指す学生がそれぞれグループを作り、厳しい試験を突破するために不断の努力を続けています。指導には、教育委員会、校長・園長経験者を中心に、各現場および採用研修などに精通したスペシャリストがチームとして、試験、面接等のすべての対策指導にあたり、採用実績を伸ばしています。

3つのポイント

1.“チームIPU”として合格を勝ち取る

教員・保育士採用試験合格に向けての対策講座や創志学館の自習室を活用しての学び合い、4年生がサポートする冬期講習や夏と春の合宿などを通して、仲間としての絆を深め、"チームIPU"として一丸となって教員採用試験に取り組みます。

2.教育現場を知り尽くした教員が徹底指導

学力の向上やいじめ問題への対応・保育の現状など教育現場を熟知した経験豊富な教員が、各自治体の採用試験の傾向を徹底的に分析し、志望する自治体に合わせた具体的できめ細かな指導を行っていきます。

3.学校支援ボランティアなど、実体験を通して学ぶ

学校支援ボランティアとして幼稚園・小中学校などに行ったり、学習やスポーツのサークルで地域の子どもに指導したりするなど、実地経験のできる場を豊富に用意し、実践を通してより深く学べるようにしています。

今、現場が期待する人材とは

今、各自治体は「求める教師像を掲げ、人材確保に努めています。知識が豊富なだけでなく、特にコミュニケーション能力があり「折れない、やめない」粘り強く取り組む実践的な教員・保育士が強く求められています。採用試験では面接や集団討論などを重視する傾向にあり、「人間力」のある人物重視となっています。多くの卒業生が現場で評価を得ているIPUでは、心と体を一体的に捉える教育を意識し実践しています。

大志会紹介動画

主な取り組み

教員採用試験突破への取り組み

大志会

1次試験の筆記試験対策をします。専門の指導員が、一般教養、教職教養、教職専門の指導をします。チームワークを大切にした活動に取り組み、チームIPUとして合格を目指します。

教職支援室

  • ○小学校分室
  • ○中高保健体育分室
  • ○中高英語分室

2次試験対策として授業力、面接力、論作文力を高めます。指導に当たるのは、教育委員会、校長、教頭経験者である実務家教員をはじめとする学部・学科の教員たちです。各都道府県・政令市の教員採用試験においては、どこの自治体を受験すればよいか、採用試験の傾向や日程、出身地などを考慮して、一人一人と話し合い、決定のための助言をします。

  • 一般教養試験対策講座
  • 教職教養試験対策講座
  • 教職専門対策講座
  • 教員採用試験模試
  • 面接・模擬授業対策講座
  • 論作文対策講座
  • 自主勉強会
  • 採用試験突破を目指す合宿

採用試験突破をめざす「夏季・春季合宿」

年次の夏休みや4年次に向けての春休みには、合宿を実施。試験内容を踏まえた学習方法の徹底を図るとともに、採用試験突破に向けての活力とチームワークを養い、合格への実践力を身に付けます。

教採合格者に学べ!「先輩が教える勉強会」

3年次の冬休み(12~1月)には、4年生の教員採用試験合格者らが講師となり勉強会を行います。最新の教員採用試験の内容やその対策についてのポイントを、分かりやすく指導します。

「大志会」の就活スケジュール

卒業生のメッセージ

次世代教育学部 教育経営学科

秋山 流魚さん

高知市立高知商業高等学校 出身

高知県 小学校教員

対策講座や合宿等、先生方が採用試験に向けた学習環境を整えてくれたおかげで、自分のやるべきことが明確になりました。また向上心の高い仲間と共に、負けてたまるかという気持ちで勉学に励んだことが、試験への自信になりました。

体育学部 体育学科

田中 優斗さん

佐賀県立佐賀東高等学校 出身

東京都 高等学校保健体育教員

多くの4年生が試験を終えているなか、私は11月まで教員採用試験合格のために学習を続けました。教職支援室の先生方や体育学科の先生方から、最後まで手厚い支援をしていただきました。また、大志会の仲間にも支えられ自信をもって試験に挑むことができ合格を勝ち取ることができました。

次世代教育学部 教育経営学科

平本 結衣さん

山口県立岩国高等学校 出身

山口県 小学校教員

先生方には合格に向け、多くの指導をしていただきました。そのおかげで、自信を持って試験に臨むことができました。仲間と切磋琢磨しながら「チームIPU」の一員として勉強できる環境が合格に繋がったと思います。

指導員紹介

大志会・教職支援室メンバー

太田 昌孝

特任教授

岡山市小学校教諭・校長、岡山市中学校教頭,岡山大学教育学部附属小学校教諭・副校長を歴任。学生一人ひとりが教職への志を果たせるよう心を込めてお手伝いします。

大野 光二

特任教授

副キャリアセンター長

専門は道徳教育。岡山市教育委員会指導課長ののち、岡山市の公立小学校長を歴任。教育者文部科学大臣表彰受賞。教師としての資質を磨き、熱意あふれる教員を目指しましょう。

岡 浩一

特任教授

小学校教諭・校長及び岡山県教委・岡山市教委で教育行政を経験。素直で真摯に頑張るみなさんに共感をしつつ、教職への夢を育み、目標必達のため全力で支援します。

坂根 清貴

特任教授

公立小学校教諭・校長及び岡山県教育委員会での教育行政を経験。教育者文部科学大臣表彰を受賞。教員を志望する皆さんの目標が成就するように全力でサポートします。

中野 隆重

特任教授

教職支援室長

岡山県教育センター、岡山県教育庁指導課、支援学校校長等を歴任。教員を本気で目指す皆さんの夢実現のため、多方面からサポートします。

真久田 絹代

特任教授

沖縄県高等学校社会科(地歴)教諭・教頭・副校長・及び校長として勤務。児童・生徒を育てる大切な仕事である教師を目指す学生の夢実現のためサポートします。沖縄から岡山へ出てきた学生の支援も努力したいと思っています。声かけてください。

岩田 清隆

特任准教授

就活学力育成部担当部長

一般企業で採用活動、研修に携わり、30年近く学外教育活動を経験。学生たちが志望する就職先に就けるようにサポート。キャリアコンサルタント、キャリアカウンセラーでもある。

赤松 敏之

特任教授

岡山県内高等学校の保健体育科教諭・教頭・校長及び教育行政を経験。定時制通信制教育文部科学大臣表彰受賞。教職を目指す学生のみなさんの目標達成に向けてサポートします。