IPU・環太平洋大学

体育学科

学科について

スポーツを学ぶからこそ夢が実現する。グローバルに活躍するスペシャリストになろう!

健康•スポーツに対するニーズが高まっている現代社会。 体育学科では、健康・スポーツにさまざまな視点から関わることのできるスペシャリストの育成を目指しています。

専門性を高めるために、進路希望別の5つのコースを設け、日本で、世界で活躍できる人材の育成を目指します。

競技スポーツの世界をさらに極めたい、スポーツを柱に将来設計を描きたい、その夢実現のフィールドとしてIPU体育学部体育学科はあなたに最高の環境を提供します。

中四国最大の体育学部

体育教員、スポーツビジネス、

スポーツ科学の専門家、スポーツトレーナー…

すべての学びが将来に直結する

進路別に5つのコース。

1年次は共通の専門教育などを履修し、2年次よりコース別の履修に進みます。

学科紹介動画

コース紹介

高い実践的能力を身につけた体育の教員を目指す

教員養成コース

豊かな教養と高い知識に裏打ちされた技能をベースに、優れた保健体育の授業を実践できる教員を育成します。

1. トップレベルの指導者から学ぷ体育実技

オリンピック選手や日本代表、全国優勝経験者によるトップレベルの実技指導を行います。

2. 事前事後指導による授業力の向上

実際に模擬授業を行い、教員として必要な授業力を身につけます。

3. 実際に教えるスポーツサークル

スポーツサークルにおいて、普段の学びをこどもへ提供し、指導力を養成します。

スポーツ指導力とマネジメント能力を持つ企業人に

スポーツビジネスコース

確かなスポーツ指導スキルと高いマネジメント能力を併せ持つ、次代を担う専門家、スポ ーツ関連産業でグローバルに活躍できる人材を育成します。

1. プロスポーツ現場で働く専門家による講義

Jリーグで働く専門家から学ぶスポーツビジネス「プロスポーツ経営論」など充実の講義を提供します。

2. イベント企画・運営

IPUにしかない体育祭をつくる「スポーツイベント運営実習」で、イベントの企画・運営について学びます。

3. プロスポーツクラブ・地域スポーツクラブでの実習

プロスホーツチームのゲーム運営や地域スポーツクラブの活動に参加します。

強い意思をもって社会に貢献できる人材を目指す

公務員コース

文武両道で培った体力と「折れない、やめない」精神力、実践力を生かし、地域や国の安全・安心を担う分野などで活躍する人材を育成します。

1. 公務員対策キャリアマネジメント

体育学科のみ2年次から公務員試験対策講座を完備しています。

2. 全国トップレベルの武道を学ぶ

公安公務員採用に有利な武道を全国屈指の指導者から学べます。

3. 企業人を目指す「立志会」との連携

部活動と採用試験対策を両立できる環境を提供します。

スポーツ科学の専門家として研究者、指導者を目指す

スポーツ科学コース

各種スポーツや健康づくりの現場で効果的な指導法を追求するべく、スポーツ・運動を科学的に分析できる有能な人材を育成します。

1. 新施設「IPUスポーツ医科学センター」

アスリートをサポートする5つの部門を設立。最先端のスポーツ科学を提供します。

2. 日本トップクラスのアスリートホール「TOPGUN」

さらなるパフォーマンス向上を目指すトレーニング環境を提供します。

3. アスリートをサポート「スポーツクリニック」

日ごろの身体をケアし、ケガをしない・しにくい身体づくりを目指します。

確かな専門知識を身につけたトレーナーを目指す

スポーツトレーナーコース

対象者・目的に応じたトレーニング、リハビリテーション等を行うための専門知識を持ったスポーツトレーナー、インストラクターを目指します。

1. 全国トップレベルのコナミスポーツクラブと連携

コナミスポーツクラブ社員による講義や長期インターンシップなど、リアルな学びを体験します。

2. グローバルに生かせる国際資格が取得可能

「認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト(CSCS)」の資格取得をサポートします。

3. 健康運動指導のスペシャリスト

アスレティックトレーナーや健康運動指導士資格が取得可能です。

学科での取り組み

スポーツを科学する体育学科に待望の施設

「IPUスポーツ医科学センター」本格始動!

体育学科生の新たな研究活動、実践力強化の拠点となる施設です。

アスリートの「心」「技」「体」を研究サポートするために、スポーツ医科学センターでは、「栄養部門」「科学部門」「メンタル部門」「メディカル部門」「トレーニング部門」の5つの部門を開設します。さらに、最新の治療機器を完備したメディカルセンターと日本トップクラスのアスリートホールであるTOPGUNと連動し、スポーツに挑む人、スポーツを支える人材の育成を目指します。

「科学」で強くなる!パフォーマンス向上をトータルサポート!

スポーツラボ

体育会学生のパフォーマンスアップに向けたさまざまな測定を行うエリアとスポーツクリニックの連携し、リハビリテーションを行うエリアに分けられます。スポーツ科学の知識と測定技術・分析能力を身につけた次世代のスポーツ指導者を養成します。

スポーツクリニック

体育学部健康科学科スタッフによる鍼灸整骨院。ケガの治療のみならず、試合に向けたコンディショニングやケガからのリハビリテーションをスポーツラボ、トレーニングセンターと連携しながら行うことで、スポーツ現場の需要を熟知したメディカルトレーナーを養成します。

トレーニングセンター

中四国地区最大規模のトレーニングセンター、「TOPGUN」。スポーツラボで明らかになった強みを伸ばし、弱みを克服する体力トレーニング、スポーツクリニックとの連携によるリハビリテーション、これらを支えるストレングス&コンディショニングのスペシャリストを養成します。

設立目的

  • ・競技力向上への医・科学サポート
  • ・女性アスリートのライフサポート
  • ・より良く生きる食生活サポート
  • ・スポーツを支える人材の育成
  • ・スポーツを通した地域貢献
  • ・ビジネスの活性化に向けたスポーツの価値創造
  • ・教育の充実に向けたスポーツの価値創造

カリキュラム

※クリックで拡大することができます。

教員紹介

体育学科 学科長

浅野 幹也

准教授

スポーツ医科学研究とキャリア教育の充実

今年度は学内にスポーツ医科学センターを開設いたします。エビデンスに基づいた知的アスリートや指導者を育成していきます。また、「実社会で求められる知識や技能の習得」をゴールに定め、4年間を通じて一貫したキャリア教育を実践して参ります。

専門領域:体力学/発育発達/ハンドボール

体育学科 副学科長

女子レスリング部監督

嘉戸 洋

准教授

専門領域:コーチ学/体力学

トップアスリートを目指す競技スポーツは、理論に基づいたトレーニングや技術・戦術が重要です。ワンランク上の競技力を得るべく知的アスリートを一緒に目指しましょう。

体育学科 副学科長
陸上競技部コーチ

1年生 メンター長

田原 陽介

准教授

専門領域:体育/スポーツ経営学

人はスポーツの仕組みが整うことによってスポーツを楽しむことができます。スポーツを支える仕組みを一緒に勉強して、日本のスポーツを盛り上げていきましょう。

体育学科 副学科長

男子バスケットボール部監督

森 億

准教授

専門領域:応用スポーツ心理学/コーチング学/バスケットボール競技

社会で生き抜くためには、自分軸の育成は不可欠です。スポーツを通じて、自分軸の育成及び自分らしさを表現できるようになるための知識やスキルを学んでみませんか?

体育学科 副学科長

女子柔道部監督

矢野 智彦

准教授

専門領域:柔道/武道指導論/スポーツ健康科学

競技スポーツ選手のパフォーマンスを向上させるためには、運動時のコンディションを把握する必要があります。このキャンパスで学び理想的なコンディショニングを目指しましょう。

進路について

主な進路&業種

1期生(2011年卒)から7期生(2017年卒)の卒業後の主な進路

■教員

公立高等学校(岡山県、岩手県、広島県)、公立中学校(埼玉県、和歌山県、東京都)公立小学校(広島県、川崎市、大阪府など)、私立高等学校、私立中学校

■公務員

警察(警視庁、岡山県、兵庫県、広島県、宮崎県、高知県、福岡県など)、消防(北九州市、高梁市、呉市、井原市など)、行政職(羽島市、和歌山県)、刑務官(中国、福岡、広島)、海上自衛隊、陸上自衛隊

■一般企業

JR東日本スポーツ、近畿日本ツーリスト中国四国、滋賀銀行、北國銀行、九電工、みなと銀行、伊予銀行、西尾レントオール、カバヤ食品、佐川急便、岡山マツダ、西日本三菱自動車販売、綜合警備保障、ビザビ、コスモス薬品、トヨタカローラ沖縄、日本フィールドシステム、第一生命保険、西日本フード、ユナイテッドアローズ、山陰綜合リース、はるやま商事、ネッツトヨタ沖縄、乃村工藝社、近鉄不動産、日本生命保険、東日本旅客鉄道、七十七銀行、創志学園 など

SNS

体育学科の活動について、SNSで最新情報を発信中! ぜひご覧ください。

体育学科SNSアカウント