IPU・環太平洋大学

体育学科

学科について

スポーツを学ぶからこそ夢が実現する。グローバルに活躍するスペシャリストになろう!

健康•スポーツに対するニーズが高まっている現代社会。 体育学科では、健康・スポーツにさまざまな視点から関わることのできるスペシャリストの育成を目指しています。

専門性を高めるために、進路希望別の5つのコースを設け、日本で、世界で活躍できる人材の育成を目指します。

競技スポーツの世界をさらに極めたい、スポーツを柱に将来設計を描きたい、その夢実現のフィールドとしてIPU体育学部体育学科はあなたに最高の環境を提供します。

中四国最大の体育学部

体育教員、スポーツビジネス、

スポーツ科学の専門家、スポーツトレーナー…

すべての学びが将来に直結する

進路別に5つのコース。

1年次は共通の専門教育などを履修し、2年次よりコース別の履修に進みます。

3大特徴

1. “スポーツの未来を切り拓く”最先端授業

最先端の体育・スポーツ科学の知識と実践型の授業展開で、スポーツをより深く理解し、スポーツの未来を切り拓くリーダーを育成

2. スポーツを科学する 先進の研究拠点の完成

アスリートの体力や技術を多面的に分析できる新施設が完成。低酸素トレーニングや3次元動作解析を用いたスキルアップなど、新たなトレーニング法の開発に着手します。

3. 文武両道を実践躍進の就職実績

体育会に所属しながら、保健体育教員採用試験合格、公務員採用試験合格、一流企業内定など突出した就職実績を達成します。

学科紹介動画

コース紹介

高い実践的能力を身につけた体育の教員を目指す

教員養成コース

教授理論の最新研究に裏打ちされた技能をベースに、優れた実践力を備えた保健体育教員を育成します。

1. トップレベルの指導者から学ぶ体育実技

オリンピック選手や日本代表、全国優勝経験者によるトップレベルの実技指導を行います。

2. 事前事後指導による授業力の向上

実際に模擬授業を行いながら、中学校・高等学校の現場経験豊富な指導者から、教員として必要な授業力や教授実践力を学ぶことができます。

3. 體志会「総合スポーツ部」

運動が苦手と思う生徒にも「運動が楽しい!」と思ってもらえる授業ができるように、実技指導の技術を獲得します。

スポーツマネジメント能力を持ったビジネス界のリーダーへ

スポーツビジネスコース

「するスポーツ」と「みるスポーツ」の両方の分野において、スポーツをビジネスとして成立させるプロを目指します。

1. プロの現場に学ぶ

Jリーグチームで働く専門家より、基礎から実践まで学べる充実した内容が展開されています。そこで学んだ理論と知識を生かし、Jリーグ等のプロスポーツの実務経験を積むことができます。

2. イベント企画・運営

IPUのスポーツイベントを企画・運営することができます。そこでリーダーシップやコミュニケーション力を培いながら、社会人に求められる実践的な企画力・運営力を育みます。

3. 社会で必要なビジネススキル獲得

ゼミ活動を通じて、社会で活躍するために必要な実践的なビジネススキルを獲得することができます。スポーツをテーマとしたマーケティング、プレゼンテーション、コミュニケーションといった力を身に付けた即戦力社会人を目指します。

公務員採用試験合格率95%を誇る確かな実績

公務員コース

全力で部活動を行い、全力で勉強をする「折れない、やめない」精神力で人間力を高め、地域や国の安全・安心を担う人材を育成します。

1. 公務員対策キャリアマネジメント

早い段階から、どのような試験内容であるのかを知る事ができ、時間をかけて対策を行う事が可能。万全の体制で公務員試験に臨むことができます。

2. 全国トップレベルの武道を学ぶ

自衛官、警察官、消防士などの公務員採用に有利な武道を全国屈指の指導者から学べます。また、武道の伝統的な考え方は「社会に貢献できる人間作りを目指している」ことから、人間性を高めることもできます。

3. 公務員を目指す「立志会」との連携

公務員試験対策プロの指導者と相談できる環境が整備されており、ダブルスクールをしなくても学内で予備校レベルの勉強ができます。安心して部活動と両立して取り組んでいくことが可能です。

スポーツ科学の専門家として研究者、指導者を目指す

スポーツ科学コース

競技スポーツ・健康づくりにおける効果的な指導法を追求するべく、スポーツ・運動を科学的に分析できる有能な人材を育成します。

1. スポーツを科学する新拠点「INSPIRE」

アスリートを「栄養」「メディカル」「トレーニング」の3つの領域からサポート。最先端のスポーツ科学を提供します。

2. 日本トップクラスのアスリートホール「TOPGUN」

さらなるパフォーマンス向上を目指すトレーニング環境を提供します。

3. 地域の産学官提携による共同研究

大塚製薬との提携をはじめ、地域との連携を図り共同研究を促進します。

確かな専門知識を身につけたトレーナーを目指す

スポーツトレーナーコース

対象者・目的に応じたトレーニング、リハビリテーション等を行うための専門知識を持ったスポーツトレーナー、インストラクターを目指します。

1. 日本最大級のコナミスポーツクラブと連携

コナミスポーツクラブ社員による講義や長期インターンシップなど、リアルな学びを体験します。

2. グローバルに活かせる国際資格が取得可能

「認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト(CSCS)」の資格取得をサポートします。

3. 健康運動指導のスペシャリスト

アスレティックトレーナーや健康運動指導士資格が取得可能です。

学科での取り組み

スポーツを科学する体育学科に待望の施設

「INSPIRE」本格始動!

体育学科生の新たな研究活動、実践力強化の拠点となる施設です。

アスリートの「心」「技」「体」を研究サポートするために、スポーツ科学センターでは、「栄養部門」「科学部門」「メンタル部門」「メディカル部門」「トレーニング部門」の5つの部門を開設します。さらに、最新の治療機器を完備したメディカルセンターと日本トップクラスのアスリートホールであるTOPGUNと連動し、スポーツに挑む人、スポーツを支える人材の育成を目指します。

主な研究プロジェクト

  • 1. 低酸素トレーニングプロジェクト
  • 2. 3次元動作解析によるスキル評価プロジェクト
  • 3. 高気圧酸素ルームによるリカバリープロジェクト
  • 4. 学生コンディショニング総合管理プロジェクト

カリキュラム

※クリックで拡大することができます。

在学生のコメント

どんなニーズにも親身になって寄り添えるトレーナーを目指して。

私の目標は、怪我や加齢など身体の悩みを抱えた人に安全で効果的なトレーニング指導ができる専門力のあるスポーツトレーナーになることです。でも容易ではない。授業で学んだことを地域の方へ体力測定やトレーニング指導を実践する中で、その楽しさや難しさを学ぶことができました。将来に向けてもっと専門力を高めていきたいと思っています。

スポーツトレーナーコース 3年

脇 実乃里さん

広島県立沼田高等学校 出身

計画的で見通しの持った行動で自分の夢を叶えるために努力する。

教師になるという幼い頃からの夢を叶えるために素晴らしい先生方、環境の整ったIPUへ。大学では勉強だけではなく部活動にも全力で取り組み、授業だけでは得られない「教師にとって大切なこと」を学んでいます。勉強と部活をしっかり切り替え、計画的に見通しを持った行動を心がけることでキャンパスライフを充実させ、卒業時に夢を叶えます。

教員養成コース 3年

田尻 祐樹さん

福岡県立新宮高等学校 出身

スポーツマネジメント力を育み、即戦力の企業人を目指す!

2年次に「総合型地域SC運営実習」で小学生たちと一緒にキャンプを体験しました。3年次ではキャンプの企画運営に一から携わっています。最初のキャンプで体験したあの楽しかった時間を子どもたちと一緒になって作りだすために、たくさんの準備をしています。今私は “たくさんの人が笑顔になれる”体育学科ならではの学びの体験ができています。

スポーツビジネスコース 3年

浜岡 亜美さん

鳥取県立鳥取東高等学校 出身

ラグビーも授業も決して手を抜かず、全ては立派な社会人になるために。

ラグビー部での部活を今は一番に頑張っています。今年から上級生になり、今まで足りなかった積極性を出せるよう声出しや小さなことでも気がついたら積極的にするようにしています。もちろん将来は公務員を目指しているのでそちらの努力も怠らず、朝練などで辛くても授業にしっかり出る。また睡眠をしっかり取り授業に集中できるようにしています。

公務員コース 3年

町田 航琉さん

高川学園高等学校 出身

教員紹介

体育学科 学科長

浅野 幹也

准教授

スポーツ医科学研究とキャリア教育の充実

今年度は学内にスポーツ医科学センターを開設いたします。エビデンスに基づいた知的アスリートや指導者を育成していきます。また、「実社会で求められる知識や技能の習得」をゴールに定め、4年間を通じて一貫したキャリア教育を実践して参ります。

専門領域:体力学/発育発達/ハンドボール

体育学科 副学科長

女子レスリング部監督

嘉戸 洋

准教授

専門領域:コーチ学/体力学

トップアスリートを目指す競技スポーツは、理論に基づいたトレーニングや技術・戦術が重要です。ワンランク上の競技力を得るべく知的アスリートを一緒に目指しましょう。

体育学科 副学科長
陸上競技部コーチ

1年生 メンター長

田原 陽介

准教授

専門領域:体育/スポーツ経営学

人はスポーツの仕組みが整うことによってスポーツを楽しむことができます。スポーツを支える仕組みを一緒に勉強して、日本のスポーツを盛り上げていきましょう。

体育学科 副学科長

男子バスケットボール部監督

森 億

准教授

専門領域:応用スポーツ心理学/コーチング学/バスケットボール競技

社会で生き抜くためには、自分軸の育成は不可欠です。スポーツを通じて、自分軸の育成及び自分らしさを表現できるようになるための知識やスキルを学んでみませんか?

体育学科 副学科長

女子柔道部監督

矢野 智彦

准教授

専門領域:柔道/武道指導論/スポーツ健康科学

競技スポーツ選手のパフォーマンスを向上させるためには、運動時のコンディションを把握する必要があります。このキャンパスで学び理想的なコンディショニングを目指しましょう。

進路について

主な進路&業種

1期生(2011年卒)から7期生(2017年卒)の卒業後の主な進路

■教員

公立高等学校(岡山県、岩手県、広島県)、公立中学校(埼玉県、和歌山県、東京都)公立小学校(広島県、川崎市、大阪府など)、私立高等学校、私立中学校

■公務員

警察(警視庁、岡山県、兵庫県、広島県、宮崎県、高知県、福岡県など)、消防(北九州市、高梁市、呉市、井原市など)、行政職(羽島市、和歌山県)、刑務官(中国、福岡、広島)、海上自衛隊、陸上自衛隊

■一般企業

JR東日本スポーツ、近畿日本ツーリスト中国四国、滋賀銀行、北國銀行、九電工、みなと銀行、伊予銀行、西尾レントオール、カバヤ食品、佐川急便、岡山マツダ、西日本三菱自動車販売、綜合警備保障、ビザビ、コスモス薬品、トヨタカローラ沖縄、日本フィールドシステム、第一生命保険、西日本フード、ユナイテッドアローズ、山陰綜合リース、はるやま商事、ネッツトヨタ沖縄、乃村工藝社、近鉄不動産、日本生命保険、東日本旅客鉄道、七十七銀行、創志学園 など

SNS

体育学科の活動について、SNSで最新情報を発信中! ぜひご覧ください。

体育学科SNSアカウント